• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インテントを有効化または無効化する

Jira Service Management の仮想エージェントはベータ版であり、一部のカスタマーが利用できない機能もあります。

Premium プランまたは Enterprise プランをご利用中のお客様は、仮想エージェントのセットアップ方法をご確認ください

仮想エージェントを使用するには、次の Slack チャンネルを設定する必要があります。

  • エージェント チャンネル。エージェントと管理者のみがアクセスできます。エージェントは、課題に対する割り当て、コメントの追加、作業、クローズを行うことができます。

  • テスト チャンネル。カスタマー向けに有効化する前に、仮想エージェントがどのように機能するかを確認できます。

  • 1 つ以上のリクエスト チャンネルここではカスタマーが仮想エージェントとやり取りをして、サポートを受けたり課題を作成したりできます。

テスト チャンネルでは、すべてのインテント標準フローが常に有効です。仮想エージェント チャンネルの設定方法に関する詳細をご確認ください。

インテント有効化または無効化するには、プロジェクト管理者である必要があります。

リクエスト チャンネルでインテントを有効化する

インテント有効化するには、まず、少なくとも 1 つのリクエスト チャンネル仮想エージェントがオンになっていることを確認する必要があります。リクエスト チャンネルで仮想エージェントをオンにする方法をご確認ください。

リクエスト チャンネルインテント有効化するには、次の手順に従います。

  1. 左側のナビゲーションから、[プロジェクト設定] > [仮想エージェント] > [インテント] の順に選択します

  2. カスタマー向けに有効化するインテントを選択します。

  3. 右上の [インテント ステータス] の横にあるドロップダウンから、[稼働中] を選択します。

  4. [有効化する] を選択します。

リクエスト チャンネルでインテントを無効化する

リクエスト チャンネルインテント無効化するには、以下の手順に従います。

  1. 左側のナビゲーションから、[プロジェクト設定] > [仮想エージェント] > [インテント] の順に選択します

  2. 無効化するインテントを選択します。

  3. 右上の [インテント ステータス] の横にあるドロップダウンから、[テスト] を選択します。

  4. [無効化する] を選択します。

インテントはすべてのリクエスト チャンネル無効になりますが、テスト チャンネルでは有効なままです。

その他のヘルプ