• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Service Management Cloud と Zapier を連携する

Zapier と Jira Service Management Cloud を連携して、手動で実行していたタスクを自動化することができます。これらの Zap を使用すると、アプリ間での情報の移動を Zapier が行うため、ユーザーは時間を節約できます。Zap はトリガーとアクションで構成され、トリガーはアクションを実行するタイミングを表します。

サポートされるトリガー:

  • New Request - リクエストが作成されたときにトリガーされます。

  • Request Updated - リクエストが更新されたときにトリガーされます。

サポートされるアクション:

  • Create Request - 新しいリクエストを作成します。

Zap の例

Zapier で利用可能な数千のアプリ連携を使用して Zap をセットアップできます。Zap の例:

  • 新しい Jira Service Management リクエストが作成されたら通知を受け取る。

  • Jira Service Management リクエストでタスクが作成されたら、そのリクエストのコンテンツを送信する。

  • 定期的にスケジュールされる Jira Service Management リクエストを作成する。

Zap のセットアップ

開始する前に、Zapier アカウントを持っていない場合は作成し、ログインします。Jira Service Management ライセンスを持つすべてのユーザーが Zap をセットアップできます。

Zap をセットアップするには、次の手順を実行します。

  1. [Jira Service Project 連携] に移動します。

  2. [Use This Zap] で Jira Service Management 用の Zap テンプレートのいずれかを選択するか、[Make a Zap!] を選択して独自の Zap を作成します。

  3. Zapier から、Jira Service Management へのアクセスのために Atlassian アカウントに接続するよう求められます。

  4. [Choose a site] ドロップダウンで Zap で使用する Jira Service Management サイトを選択し、[Accept] をクリックして、Zapier が Zap を作成するためにアクセスすることを許可します。[View Jira Issue data] または [View user profiles] をクリックし、Zapier に対して許可するアクセスの詳細を確認します。

  5. また、Zap で使用するサイトとプロジェクトを選択するよう求められます。ドロップダウンを使用して、[サイト]、[プロジェクト] の順に選択します。

  6. Zapier の残りのセットアップ手順を完了します。

最終更新日 2020 年 11 月 10 日
次でキャッシュ 9:06 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ