• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

デプロイの追跡を設定する

この記事で説明される機能は、IT サービス管理テンプレートを使用する、サービス プロジェクトで利用できます。IT サービス管理テンプレートの詳細について説明します。

サービス プロジェクトのデプロイ追跡を設定すると、選択したサービスへのデプロイをチームが開始した際に、変更要求をスムーズに作成できます。

Bitbucket を使用してデプロイ追跡を設定する

Bitbucket を使用してサービス プロジェクトのデプロイ追跡を設定するには:

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [変更管理] に移動します。

  2. [パイプラインを接続] を選択します。

  3. [Bitbucket] を選択します。

  4. DVCS アカウントを設定します

  5. 次へ をクリックします。

  6. [新しいサービスを作成]、[次へ] の順に選択します。

  7. [名前] を入力して [階層]、[リポジトリ] の順に選択し、[説明] を入力して [接続] を選択します。

  8. [環境タイプ] と [リクエスト タイプ] を選択します。

  9. [Connect] を選択します。

他の CI/CD ツールを使用してデプロイの追跡を設定する

代替の CI/CD デプロイ ツールを使用してサービス プロジェクトでデプロイ追跡を設定するには:

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [変更管理] に移動します。

  2. [パイプラインを接続] を選択します。

  3. 接続する CI/CD ツール (Jenkins、CircleCI、Octopus Deploy)、[次へ] の順に選択します。

  4. [新しいサービスを作成]、 [次へ] の順に選択します。

  5. [名前] を入力して [階層] を選択し、[説明] を入力して [次へ] を選択します。

  6. [環境タイプ] と [リクエスト タイプ] を選択します。

  7. [Connect] を選択します。

  8. サービスの ID をコピーして、デプロイ パイプラインの設定に追加します。


Jenkins によるデプロイの追跡を使用する方法についてご確認ください

最終更新日 2021年06月 4日)
次でキャッシュ 8:57 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ