• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

フォーム設定について

次のようなさまざまな設定を調整して、フォームを作成または編集できます。

  • フォームが表示される場所 – 顧客が入力するポータル、課題にフォームを追加する際の推奨事項としてなど

  • フォームの動作 – フォームを編集できるユーザー、検証メッセージを無視できるかどうかなど

  • フォームの言語 – フォームの検証メッセージやボタンの言語

フォームを作成または編集する方法をご確認ください

ロケーションとリクエスト タイプ

リクエスト フォーム – 選択すると、選択したリクエスト タイプのポータルにフォームが追加されます。顧客はリクエストを登録する際に、フォームに入力する必要があります。フォームは、すでに設定されている Jira フィールドの下に表示されます。フォーム フィールドは通常の Jira フィールドと同様です。フォームをリクエスト フォームに追加する方法をご確認ください

新しい課題を作成 – Jira Service Management で新しい課題を作成できるリンクを生成します。フォームを使用して新しい課題を作成する方法をご確認ください

課題の推奨 – 既存の課題にフォームを追加する際に、利用可能なフォームのリストの一番上にこのフォームを表示します。課題にフォームを追加する方法をご確認ください

フォームを表示できる場所の詳細をご確認ください

フォームの送信

フォームが送信された際に、次の操作を行えます。

フォームをロックして、プロジェクト管理者が再度開けるようにする

  • 選択すると、プロジェクト管理者は送信後にフォームを再度開いて編集し、再送信できます。

  • 選択しないと、エージェントも送信後にフォームを再度開けます。

Create and attach a PDF of the form to the issue

  • If selected, a PDF version of the filled-out form will be generated and attached to the issue each time it’s submitted.

  • If not selected, no PDF is generated.

課題の作成

このフォームを使用して課題を作成すると (ポータルで登録したリクエストまたはフォームのダイレクト URL を使用) 、次の操作を行えます。

フォームを開いたままにして、課題の作成後に誰でもフォームを編集して送信できるようにする

  • 選択すると、顧客、エージェント、管理者は課題の作成にフォームを編集して送信できます。

  • 選択しないと、課題の作成時にフォームが自動で送信されます。

フィールド検証を無視して課題の作成を許可する (上記で、フォームを開いたままにして、課題の作成後に誰でもフォームを編集して送信できるようにするが選択されている場合にのみ利用可能)

  • 選択すると、フォームのフィールド検証要件が満たされていない場合やフォーム フィールドが空のままであっても、課題を作成できます。ただし、フォームを続けて送信する際は、フィールド検証要件を満たしている必要があります。

  • 選択しないと、フォームの対応する課題を作成するには、フィールド検証要件を満たす必要があります。

言語

検証メッセージとボタン テキストは、選択した言語で表示されます。フォームのその他の部分は、そのフォームを記述した言語で表示されます。

その他のヘルプ