robotsnoindex

descriptionリクエスト タイプはサービス プロジェクトのリクエストを分類します。独自の課題タイプを作成したり、推奨されるリクエスト タイプをカスタマイズしたりして、チームが取り組む作業の識別、検索、およびソートに活用します。

リクエスト タイプでサービス プロジェクトの作業を分類します。エージェントが顧客の支援方法を正確に把握できるよう、リクエスト タイプをカスタマイズして顧客から適切な情報を収集できます。

サービス プロジェクトのリクエスト タイプの表示: プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] を選択します。

サービス プロジェクトにリクエスト タイプを追加してさまざまなタスクを独自の方法で区別し、複数のフォームを表示して顧客から適切な情報を収集します。

複数のリクエスト タイプを使用すると、チームが解決したリクエストの検索および並び替え、特定のタイプのリクエストの進捗の追跡、カスタマーに対するチームの対応状況の見積もりに役立ちます。

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。 チーム管理対象プロジェクトの ロールに関する詳細をご確認ください.

チーム管理対象サービス プロジェクトでカスタム リクエスト タイプを作成する

独自のリクエスト タイプを作成して、サービス プロジェクト作業の追跡方法や、さまざまな顧客リクエスト タイプを実現するために収集する情報を、カスタマイズできます。

独自のリクエスト タイプを追加する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。
  2. サイドバーで、[+ リクエスト タイプの追加] を選択します。

  3. [リクエスト タイプの作成] を選択します。

  4. リクエスト タイプに名前、説明、およびアイコンを指定します。

  5. 作成を選択します。

最大 30 個の課題タイプを追加できます。

新しいリクエスト タイプが、サービス プロジェクトが使用する他のリクエスト タイプとともにサイドバーに表示されます。リクエスト タイプは、顧客が支援の依頼時に使用するフォームとしてカスタマー ポータルに表示されます。

チーム管理対象サービス プロジェクトでリクエスト タイプを編集する

リクエスト タイプの名前を変更する

リクエスト タイプの名前を編集するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. サイドバーで、編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. リクエスト タイプの名前をクリックし、編集します。

  4. 変更を保存をクリックします。

カスタマー ポータルを含むあらゆる場所でリクエスト タイプの名前が更新されます。

リクエスト タイプのポータル説明を変更する

ポータルの説明は、カスタマーがカスタマー ポータルを訪問した際に、どのリクエスト タイプを選択すればよいかを把握するのに役立ちます。説明は、カスタマーがポータルから選択するリクエスト フォームの一覧で、リクエスト タイプの名前の下に表示されます。

リクエスト タイプのポータル説明を編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。
  2. サイドバーで、編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. リクエスト タイプの説明をクリックし、編集します。

  4. 変更を保存をクリックします。

リクエスト フォームのカスタマー ポータルの一覧を含むあらゆる場所でリクエスト タイプのポータル説明が更新されます。

リクエスト タイプのポータル手順を変更する

ポータル手順は、カスタマーがフォームを適切に入力できるようサポートします。これらは、カスタマー ポータルでリクエスト フォームのフォーム フィールドの上に表示されます。ポータル手順はヘルプ テキストとして機能し、カスタマーがリクエスト タイプをいつ、なぜ、どのように使用してエージェントに支援を依頼すべきかを明確に説明するために役立ちます。

リクエスト タイプのポータル手順を編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. サイドバーで、編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. リクエスト タイプのポータル説明をクリックし、編集します。

  4. 変更を保存をクリックします。

カスタマー ポータルで、リクエスト タイプのフォーム フィールドの上にある、リクエスト タイプのポータル手順が更新されます。

リクエスト タイプのアイコンを変更する

リクエスト タイプ アイコンは内部およびカスタマー ポータルに表示されます。サービスデスク エージェントはキューでリクエストを確認する際に、アイコンを使用して特定のタイプのリクエストを見つけることができます。カスタマー ポータルでは、アイコンはリクエスト フォームの一覧と、リクエスト フォームのフィールドの上に表示されます。

リクエスト タイプのアイコンを編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. サイドバーで、編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. リクエスト タイプのアイコンをクリックします。

  4. カスタム イメージをアップロードするか、一覧から 1 つを選択します。

  5. [選択] をクリックします。

Jira およびカスタマー ポータルのあらゆる場所でリクエスト タイプのアイコンが更新されます。

リクエスト タイプのグループ化

リクエスト タイプ グループはカスタマー ポータルに表示されます。リクエスト タイプをグループに分類して、カスタマーがポータルを操作し、自身のリクエストに適したリクエスト タイプを見つけるのを支援します。

リクエスト タイプをグループ化するには、次の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトのサイドバーから、[リクエストの起票] を選択します。

  2. [カスタマイズ] を選択します。

  3. [リクエスト タイプのグループ] を選択します。

  4. [+ グループを追加] をクリックするか、既存のリクエスト タイプ グループを選択します。

  5. [+ リクエスト タイプの追加] をクリックし、リクエスト タイプを選択します。

リクエスト タイプ グループに行った変更がポータルに反映されます。



チーム管理対象サービス プロジェクトでリクエスト タイプを削除する

リクエスト タイプを削除するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. サイドバーで、削除するリクエスト タイプを選択します。

  3. [] > [リクエスト タイプの削除] を選択します。

そのタイプを使用しているリクエストがある場合、警告が表示されます。データの破損を防ぐため、このようなリクエストのタイプを、サービス プロジェクトで使用中のものに変更する必要があります。この操作が必要な場合、Jira Service Management の説明に従って対象のリクエストを更新することができます。