• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Service Management の課題ビューについて

このドキュメントでは、新しい課題ビューについて言及しています。ご利用の課題ビューがこのビューと異なって見える場合は、旧式の課題ビューを使用している可能性があります。旧式の課題ビューの機能に関する詳細についてご確認ください

顧客がヘルプ センター ポータルまたはメール送信を通じてヘルプのリクエストを提出すると、そのリクエストは自動的に課題としてサービス プロジェクトで追跡できるようになります。課題とリクエストの詳細をご確認ください

課題ビューでは、Jira Service Management で個々の課題を確認するときに表示される内容が参照されます。管理者は、自分に最も関連性の高いフィールドを表示するように課題ビューを構成できます。課題ビューの構成方法をご確認ください

課題ビューについて

課題ビューでは主なアクションと情報がより体系的にグループ化されるため、課題を簡単に検索および更新できます。通常、ボード上では 2 列、バックログでは 1 列で表示されますが、ウィンドウの幅に応じて変わります。

JSD Cloud - 注釈付きの課題ビュー

1. クイック追加ボタン

サブタスクの作成 (企業管理対象プロジェクトのみ)、課題のリンク、Web リンクや Confluence リンクの追加、または Atlassian Marketplace アプリからのコンテンツの追加を行います。

2. キューに戻る

ワンクリックでキューに戻ります。

3. ウォッチとその他のアクション

課題をウォッチするか、他のアクション (課題の移動、複製、削除など) を実行します。

4. 課題のステータス

ステータスを選択し、課題の移動先のトランジションまたはステータスを選択します。ワークフローの詳細をご確認ください

5. コンテキスト フィールド

これらには、SLA やリクエスト参加者に加え、課題の理解に役立つその他の情報を含めることができます。コンテキスト フィールドで、[Show more fields (その他のフィールドを表示] (またはチーム管理対象プロジェクトの場合は [その他のフィールド]) を選択して、課題ビューで通常は非表示になっている空のフィールドを表示します。

6. コメント バー

コメントを追加するには、[内部メモを追加] を選択してチームのみが表示できるコメントを投稿するか、[カスタマーに返信] を選択してリクエストの登録者を含めます。[添付ファイル] を選択して、添付ファイルを追加します。

エディタは、リンクやコード、マークダウンなどをその場で変換するため、コンテンツを貼り付けてエディタで変換を行うこともできます。

一般的なマークダウン フォーマット オプションには次のものがあります。

  • ## これは H2 スタイルです (H2 から H5 までをサポートしています)

  • 太字は **太字** です。

  • 斜体 は *斜体* です。

  • ``` コード ブロック

  • リンク テキストは、[リンク テキスト](www.atlassian.com)

  • *箇条書きリスト (😉 のようになります)

  • 1. 番号付きリスト

マークダウンの詳細をご確認ください

7. 説明フィールド (企業管理プロジェクトのみ)

説明フィールドは、チームが課題の追加情報を入力できる複数行のフィールドです。

8. 顧客リクエスト情報

顧客がリクエスト登録時に入力した情報は、1 か所にまとめられています。顧客がポータルからリクエストを登録した場合は、[リクエストをポータルで表示] を選択してポータルに表示します。このパネルを折りたたむには、[詳細を非表示] を選択します。

 

最終更新日 2021年11月 5日)
次でキャッシュ 2:05 AM on Nov 27, 2021 |

その他のヘルプ