• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

顧客用の製品エンタイトルメントを作成する

エンタイトルメントとは、製品やサービスへの顧客のアクセス権を表し、そのアクセス権に関連する重要な詳細を含みます。エージェントは顧客のプロファイルや課題の詳細を確認して、サポート リクエストを処理する際の追加のコンテキストを取得できます。

製品を追加する

Jira Service Management では、製品とは顧客が利用できるすべての製品またはサービスを指します。製品を追加することで、顧客用のエンタイトルメントを作成できます。

  1. 左側のナビゲーションから [製品] を選択します。

  2. [Add product (製品の追加)] を選択します。

  3. 商品またはサービスの名前を入力します。

  4. 追加 を選択します 。

エンタイトルメントの詳細フィールドを作成する

エンタイトルメントの詳細フィールドを作成すると、顧客のエンタイトルメントの詳細を追加できるようになります。こうした詳細には、サポート レベル、製品階層、ライセンス数、有効期限、またはエンタイトルメントに関するその他の情報などが含まれます。

エンタイトルメントの詳細フィールドはすべての顧客に表示され、現在のプロジェクトだけでなく Jira サイトのすべての製品に適用されます。

エンタイトルメントの詳細フィールドを作成できるのは Jira 管理者だけです。

  1. 左側のナビゲーションから [製品] を選択します。

  2. [資格を管理] を選択します。

  3. [フィールドを作成] を選択します。

  4. フィールドの名前を入力してフィールド タイプを選択します。

  5. [作成] を選択します。

  6. フィールドを課題ビューに表示するには、[課題ビューに表示] の下にあるトグルを有効にします。

詳細フィールドは最大 50 件追加できます。

エンタイトルメントを作成する

顧客ごと、または組織に対してエンタイトルメントを作成できます。 組織に対してエンタイトルメントを作成すると、その組織のすべての顧客がそのエンタイトルメントに関連付けられます。

エンタイトルメントを作成する前に、少なくとも 1 つの製品を追加する必要があります。

  1. 左側のナビゲーションから [顧客] か [組織] を選択します。

  2. 顧客か組織を選択します。

  3. [エンタイトルメントを作成] を選択します。

  4. 組織内の顧客を選択した場合は、その顧客用のエンタイトルメントを作成するのか、組織全体用のエンタイトルメントを作成するのかを選択します。

  5. エンタイトルメントを適用する製品を選択します。

  6. [作成] を選択します。

作成したエンタイトルメントは顧客または組織のプロファイル ページに表示されます。 エンタイトルメントの詳細フィールドも作成した場合は、プロファイルのフィールドに詳細を追加し始めることができます。

API を使用してエンタイトルメントの詳細をインポートする

顧客の詳細を別のデータベースに保存している場合は、REST API を使用してそれらをインポートできます。 これにより、すでに存在するフィールドに値がインポートされますが、新しいフィールドが追加されたり、新しい顧客や組織がインポートされたりすることはありません。存在しないフィールドの詳細をインポートする場合は、インポートを開始する前にこれらのフィールドを作成する必要があります。API を使用して詳細をインポートするためのドキュメンテーションについてはこちらをご確認ください。

その他のヘルプ