• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

キューを確認する

顧客のリクエストはキューに整理されます。キューによって、受信したリクエストを素早く表示、トリアージ、割り当てられます。また、キューでは、要約、ステータス、顧客名などの課題の概要情報を確認できます。作業カテゴリ (サービス リクエスト、インシデント、問題、変更、またはインシデント事後レビュー) をサービス プロジェクトに追加すると、キューと課題に機能が追加されます。作業カテゴリを任意のサービス プロジェクトに追加する方法をご確認ください

通常、キューは、チームで提供しているサービスのサービス レベル アグリーメント (SLA) または目標で並べ替えられます。課題の時計は、チームの次のターゲットまでの時間を示します。

キューを見つける方法

  1. サービス プロジェクトのナビゲーション サイドバーから [キュー] を選択します。

  2. サイドバーを使用して、キューを切り替えます。

作業カテゴリ キューを検索する方法 (有効な場合)

  1. サービス プロジェクトのナビゲーション サイドバーから、[サービス リクエスト]、[インシデント]、[問題]、[変更]、または [インシデント事後レビュー] を選択します。

  2. サイドバーを使用して、キューを切り替えます。

キューの詳細とその使用方法については、アトラシアンのドキュメントをご参照ください。キューによって受信リクエストを管理する方法をご確認ください

その他のヘルプ