• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

規定のメール通知スタイルを選択する

ほとんどのユーザーは HTML メールを使用していますが、主にメール クライアントの理由により、プレーン テキストのメールを好むカスタマーもいます。

既定のメール タイプが HTML に設定されている場合、カスタマーはメール クライアントで HTML またはプレーン テキスト ビューを選択できます。カスタマーがプレーン テキスト用のメール クライアントを使用している場合、既定の設定を変更してすべてのカスタマーに適用します。

既定のメール タイプを設定するには、Jira 管理者である必要があります。

既定のメール タイプの設定方法は、次のとおりです。

  1. 右上で、[設定] () > [システム] の順に選択します。

  2. [ユーザー インターフェイス] で、[既定のユーザー設定] を選択します。

  3. [デフォルトの値を編集] を選択します。

  4. [メール形式] を HTML またはテキストに変更し、[更新] を選択します。この時点では、選択したメール形式は新しい顧客にのみ適用されます。

  5. 既存の顧客およびエージェントが選択したメール形式を上書きしたい場合、[アクション] の下で [適用] を選択します。

  6. [更新] を選択し、すべてのユーザー アカウントへのメール設定の適用を完了します。

このページは チーム管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されていない場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年04月 6日)
次でキャッシュ 8:55 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ