• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

新しい Slack ワークスペースをサービス プロジェクトに接続する

プロジェクトの設定の [インシデント管理] ページの [設定] または [コミュニケーション設定] に [インシデント管理ツール] が表示されない場合は、お住まいの地域ではまだ Slack が利用できないことを意味します。

Slack は Jira Service Management に接続して、チームがインシデントに一丸となって対応できるようにするためのチャット ツールです。インシデント対応時に Slack にアクセスするには、インシデントの課題ビューの [コミュニケーション] セクションにある [チャネルを作成] または [[#channel name] を開く] リンクを選択します。

Slack ワーク スペースをサービス プロジェクトに接続すると、インシデント用の Slack チャネルを作成、インシデント担当者を Slack チャネルに追加、インシデント優先度を更新、インシデントに対するアクションを実行、インシデント時のチームによる迅速な対応をサポートできるようになります。

サイト管理者として Slack ワークスペースをサイトに追加する

  1. 画面の右上で [設定] () > [製品] の順に選択します。

  2. [Jira Service Management] 見出しの下にある [インシデント管理ツール] に移動します。

  3. [Slack] で [新しいワークスペースを追加] を選択します。

  4. Slack にログインして [認証] を選択し、Jira Service Management が Slack ワークスペースにアクセスできるようにします。

プロジェクト管理者として Slack ワークスペースをサービス プロジェクトに接続する

  1. 左側のナビゲーションから [プロジェクト設定] > [インシデント管理] の順に移動します。

  2. [チャット チャネル] セクションの [コミュニケーション設定] で [新しいワークスペースを接続] を選択します。

  3. ドロップダウンからワークスペースを選択します。ワークスペースは、サイト管理者がサイトに追加したものからのみ選択できます。

  4. [接続] を選択します。

インシデントの課題ビューからチャット チャネルを作成する方法をご確認ください

プロジェクト管理者として Slack ワークスペースをサービス プロジェクトから切断する

  1. [プロジェクト設定] > [インシデント管理] の順に移動します。

  2. [チャット チャネル] セクションの [コミュニケーション設定] で、接続を解除するワークスペースの左側にある [X] ボタンを選択します。

  3. [切断] を選択します。

サイト管理者として Slack ワークスペースをサイトから削除する

  1. 画面の右上で [設定] () > [製品] の順に選択します。

  2. [Jira Service Management] の見出しの下にある [インシデント管理ツール] に移動します。

  3. [Slack] セクションで、削除するワークスペースを探して [削除] を選択します。

  4. [削除] を選択します。

Slack ワークスペースを削除しても、Slack アプリからは削除されません。Jira Service Management で接続のみが解除されます。ワークスペースはいつでも再度追加できます。

 

その他のヘルプ