• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

サービス プロジェクトの既定言語の変更

ポータルには、サービス プロジェクトの既定言語が表示されます。多数の顧客の母国語と一致する言語を、サービス プロジェクトの既定言語に設定することをお勧めします。

サービス プロジェクトの既定言語を顧客と同じものに設定すると、顧客がポータルを効果的に使用してその言語で通知を受け取れるようになります。

次の場合、顧客にはサービス プロジェクトの既定言語が表示されます。

  • 利用言語を追加していません。

  • 指定した利用言語が無効化されている

  • カスタマーがメール サポートとのやり取りのみで、優先言語を設定していない場合

プロジェクト管理者は、リクエスト タイプ、顧客通知、メール テンプレートの設定で、サービス プロジェクトの既定の言語を表示します。

はじめに、初期設定として設定する言語に最新の翻訳があって有効にされていることをご確認ください。言語を追加して有効にする方法の詳細をご確認ください。

サービス プロジェクトの既定言語を設定または変更するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [言語サポート] の順に移動します

  2. [プロジェクトの既定言語を変更] を選択します。

  3. 対象の言語をクリックします。

  4. [保存] を選択します。

サービス プロジェクトの既定言語を変更すると、ほとんどの既定のコンテンツは自動で翻訳されます。既定のコンテンツとは、サービス プロジェクト テンプレートに付属する次のようなものすべてを指します。

  • 既定のリクエスト タイプ

  • 既定のカスタマー通知

  • 既定のメール テンプレート

  • 既定のカスタマー ポータル コンテンツ

この既定のコンテンツを編集、または独自のコンテンツを追加する場合は、このカスタム コンテンツの翻訳を追加して確認する必要があります。カスタム コンテンツの翻訳を管理する方法についてご確認ください。

注意が必要な翻訳箇所の指摘には、黄色のマーカーを使用します。これによって、情報を顧客に表示する前に、テキストを調整したり翻訳を追加したりできます。翻訳を最新に保つ方法をご確認ください。

プロジェクト管理者は Jira 管理者に対し、既定の Jira サイト言語を管理するように依頼する必要があります。ヘルプ センターの言語が Jira サイトの言語と異なる場合、プロジェクト管理者はヘルプ センターのお知らせを翻訳できなくなります。


このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

その他のヘルプ