• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

顧客通知における送信者名の表示方法を選択する

顧客がメール通知を受け取ると、サービス プロジェクトから通知が生成された方法によって、メールの「差出人」フィールド (送信者名) に別のユーザー名またはポータル名が表示されている場合があります。その結果、顧客はメールの「差出人」フィールドにエージェント名が表示されているのを見て、通知メールに返信すればエージェントに直接連絡できるという印象を抱く場合があります。実際は、すべてのメールはサービス プロジェクトに設定された通知用メール アドレスから送信されます (顧客通知の送信用メール アドレスの初期設定は jira@< instance-name> .atlassian.net)。顧客通知の詳細についてご確認ください。

プロジェクト管理者は、顧客通知におけるメールの送信者名の表示方法を設定できます。

  1. 左側のサービス プロジェクトのサイドバーから、[プロジェクト設定] () > [顧客通知] の順に移動します。

  2. [送信者名] セクションを見つけ、ご利用のサービス プロジェクト用のオプションを選択します。

送信者名オプション

ユーザーの公開名をユーザーが生成したメッセージに表示します。それ以外の場合はポータル名を表示します。

サービス プロジェクトが通知を生成すると、顧客にはサービス プロジェクトのポータル名がメール送信者として表示されます。たとえば、「リクエストが作成されました」タイプの通知は、通常、サービス プロジェクトによって生成されます。

ユーザーが通知を生成すると、顧客にはそのユーザーの公開名がメール送信者として表示されます。たとえば、「公開コメントが追加されました」タイプの通知は、通常、管理者またはエージェントによって送信されます。ユーザーの公開名は、アトラシアン コミュニティなどのアトラシアンの公開フォーラムにおける管理者またはエージェントの表示名です。

このサービス プロジェクトのポータル名が常に表示されます。

通知を生成したのがサービス プロジェクトかユーザーの行動かにかかわらず、顧客には常にサービス プロジェクトのポータル名がメール送信者として表示されます。

必要に応じて、[プロジェクト設定] > [ポータル設定] > [名前] の順に移動して、サービス プロジェクトのポータル名を変更できます。

This page is for company-managed projects

プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご覧ください

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

その他のヘルプ