• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

顧客のアクセス設定がプロジェクト権限に与える影響

ポータルのみの顧客アクセス設定 (以前はグローバル カスタマー権限と呼ばれていました) により、サイト管理者は以下を制御できます。

  • ポータルのみの顧客がサイトでリクエストを送信したりポータルにアクセスしたりできるようにするアカウントの作成方法

  • ポータルのみの顧客がサイトのポータルにアクセスするためにログインする必要があるかどうか

サイト管理者が選択した顧客アクセス設定に応じて、プロジェクト管理者は次の事項を管理できます。

  • プロジェクトに関連付けられたポータルにアクセスできる顧客

  • 顧客がリクエストを共有する方法と顧客がリクエストを共有できる相手

サイトレベルの権限とプロジェクトレベルの権限の異なるタイプのまとめについて、次のリストをご確認ください。

ポータルのみの顧客アクセス設定

ポータルのみの顧客アクセス設定はサイト管理者が変更でき、この設定は、プロジェクト管理者が変更できるプロジェクトレベルの顧客の権限に影響します。ポータルのみの顧客アクセス設定を変更する方法をご確認ください

顧客に自分自身のアカウントの作成を許可しない

選択すると、サインアップは無効になり、特定されていない顧客からのメールによるリクエストは処理されません。選択したプロジェクト設定に応じて、顧客はサイトに既存のアカウントを持っているか、リクエストを起票する前にエージェントまたは管理者によってアカウントが作成されている必要があります。この設定は一般に、特定のチームまたは顧客が使用するサービス プロジェクトで選択されます。たとえば他の部門にサービスを提供する、組織内の IT 部門です。

顧客にアカウントの作成を許可する

選択すると、サインアップするかメールでリクエストを送信することで、すべてのユーザーがアカウントを作成できます。この設定は一般的に、組織外のユーザーがヘルプをリクエストできるようにしたい組織によって選択されます。

顧客はログインしないでアクセスしてポータルからリクエストを送信できる

選択すると、顧客はログインしないでポータルを表示できます。ただし顧客は、リクエストを送信するためにメール アドレスを入力する必要があります。アカウントが作成されます。リクエストを表示するにはパスワードを設定してログインする必要があります。

選択しない場合、顧客はポータルを表示してリクエストを送信するためにログインする必要があります。

プロジェクトのカスタマー権限

設定可能なプロジェクト権限は、サイト管理者による、ポータルのみの顧客アクセスの設定内容によって異なります。プロジェクト顧客権限の変更方法をご確認ください

メールまたはポータルを通じてプロジェクトにリクエストを送信できるユーザーを選択します。

  • エージェントおよび管理者によって追加された顧客: エージェントまたは管理者によってプロジェクトに追加されたユーザーのみがポータルを閲覧し、要求を送信できます。

  • Web 上のすべてのユーザー: 誰でもヘルプ センターを検索、閲覧し、ポータルまたはメールからリクエストを送信できます。

    • このオプションは、ポータルのみの顧客アクセス設定で [顧客にアカウントの作成を許可する] を選択した場合に使用できます。

  • Jira サイトでアカウントを持っているユーザー: Jira サイトでアカウントを持っているユーザーのみ、ヘルプ センターを検索、閲覧し、ポータルまたはメールからリクエストを送信できます。

    • このオプションは、ポータルのみの顧客アクセス設定で [顧客に自分自身のアカウントの作成を許可しない] を選択した場合に使用できます。

既存の顧客が他の顧客を検索し、リクエストを共有する方法を管理する:

顧客を組織にグループ化する方法の詳細をご確認ください

  • 顧客が組織内の他の顧客を検索できる:

    • 顧客は、組織内の他の顧客を検索して、リクエストを共有できます。

    • 組織外の顧客はリクエストを共有できません。

  • 顧客は組織内の他の顧客を検索するか、プロジェクト内の他の顧客のメール アドレスを手動で入力できます:

    • 顧客は、組織内の他の顧客を検索して、リクエストを共有できます。

    • 顧客は、メール アドレスを入力してプロジェクト内の他の顧客とリクエストを共有できます。

    • 上記のプロセスで [Web 上のすべてのユーザー] を選択した場合、顧客はメール アドレスでリクエストを共有することもできます。既存の顧客に一致しないメール アドレスと共有すると、新しい顧客として招待されます。

  • 顧客がプロジェクトまたは組織内の他の顧客を検索できる:

    • 顧客は、プロジェクトまたは組織内の他の顧客を検索して、リクエストを共有できます。

    • 上記のプロセスで [Web 上のすべてのユーザー] を選択した場合、顧客はメール アドレスでリクエストを共有することもできます。既存の顧客に一致しないメール アドレスと共有すると、新しい顧客として招待されます。

    • 顧客が承認者を選択できるようにしたい場合、この設定を選択します。顧客が承認者を選択できるようにする方法をご確認ください

顧客のアクセス設定がプロジェクトの顧客の権限に与える影響

ヘルプ センターとポータルへの制限付きアクセス

サイト管理者が次の顧客アクセス設定を選択している場合

  • 顧客に自分自身のアカウントの作成を許可しない

プロジェクト管理者は、次のユーザー グループのいずれかがプロジェクト顧客権限でメールまたはポータルを通じてリクエストを送信することを許可できます。

  • エージェントと管理者によって追加された顧客

  • Jira サイトでアカウントを持っているユーザー

    • 注:この設定は、サイトへの外部アクセスを制限し、内部のチームメンバーのみがリクエストを作成できるようにする場合に便利です。

ヘルプ センターへのパブリック アクセスおよびポータルへの制限付きアクセス (既定の権限セット)

サイト管理者が次の顧客アクセス設定を選択している場合

  • 顧客にアカウントの作成を許可する

プロジェクト管理者は、次のユーザー グループのいずれかがプロジェクト顧客権限でメールまたはポータルを通じてリクエストを送信することを許可できます。

  • エージェントと管理者によって追加された顧客

  • Web 上のすべてのユーザー

ヘルプ センターとポータルへのパブリック アクセス

サイト管理者が次の顧客アクセス設定を選択している場合

  • 顧客にアカウントの作成を許可する

  • 顧客はログインしないでアクセスしてポータルからリクエストを送信できる

プロジェクト管理者は、次のユーザー グループのいずれかがプロジェクト顧客権限でメールまたはポータルを通じてリクエストを送信することを許可できます。

  • エージェントと管理者によって追加された顧客

  • Web 上のすべてのユーザー

ポータル アクセスの設定と管理の詳細をご確認ください。

最終更新日 2021年10月 6日)
次でキャッシュ 3:39 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ