• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

管理自動化ルールを変更する

ITSM サービス プロジェクトには、変更管理用の次の事前設定済みの自動化ルールが付属しています。

  • 変更管理リクエストが作成された場合 → 変更タイプとリスクを更新します

  • デプロイの完了、失敗、またはキャンセル時 → それに応じてリクエストをトランジションします

  • 低リスク変更管理リクエストがレビュー中の場合 -> リクエストを承認済みに移行します

他の移動化ルールと異なり、上記の変更管理ルールはデフォルトでは、ルール内のアクションによる他のルールのトリガーを許可しています。自動化ルールの作成と編集の詳細を読む。

必要な場合、変更管理の自動化ルールを作成することも可能です。

最終更新日 2021年04月 1日)
次でキャッシュ 9:09 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ