• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

エージェント ビューのレイアウト構成を確認して変更する

2021 年 3 月 31 日、Jira Service Management は新しい課題ビューに切り替わりました。

表示する必要のない (または想定していない) 新しい課題ビューのフィールドがエージェントに表示されている場合は、以下の指示に従ってフィールドを変更できます。

あるべきではない空のフィールドが表示されるのはなぜですか?

次のスクリーンショットは、課題ビューでのサービス リクエストを示しています。説明フィールドには、4 つの複数行フィールドが含まれます。これらのフィールドはすべて表示されますが、値はありません。[Show more (さらに表示)] リンクには、すべての空のフィールドに対して [Show 8 more fields (8 つのフィールドをさらに表示する)] と表示されます。

空のフィールド設定を使用した課題ビュー

1. 複数行フィールド

複数行フィールドを使用すると、エージェントがリクエストに情報を追加できます。

  • 古い課題ビューの動作: フィールドに値がある場合にのみ表示されます

  • 現在の動作: フィールドは規定で表示されます。

リクエスト タイプの設定ページにある [エージェント ビュー] タブの [説明フィールド] で、複数行のフィールドを設定します。リクエスト タイプの課題ビューの設定に関する詳細

リクエスト タイプの複数行フィールド

2. 追加の x 件のフィールドを表示する

[Show X more fields (追加の x 件のフィールドを表示)] リンクの上に表示されるフィールドは通常、常に重要と見なされて、リンクの下にネストされているフィールドは重要な場合もあるものと見なされます。

  • 古い課題ビューの動作: 新しい課題ビュー以外にフィールドに値がない場合は表示されません

  • 現在の動作: 値が入力されていない限り、[さらに表示] リンクの下にフィールドは表示されません

これらのフィールドは、リクエスト タイプ設定ページにある [エージェント ビュー ] タブの [コンテキスト フィールド] にある [Hide when empty (空の場合は非表示)] で設定します。リクエスト タイプの課題ビューの設定に関する詳細

リクエスト タイプで空のセクションを非表示にする

リクエスト タイプのエージェント ビュー フィールドを変更する方法

課題ビューのフィールドを変更するには、次の 2 つの方法があります。

リクエスト タイプのエージェント ビューを変更する

このアプローチは、次の場合に理想的です。

  • より小さいサービス プロジェクトを使用する

  • 同じ課題タイプを共有する他のリクエスト タイプの既存の構成を維持しながら、1 つのリクエスト タイプのビューを変更する

リクエスト タイプのエージェント ビュー フィールドを課題ビューで非表示にするには、次の手順に従います。

  1. 設定するリクエスト タイプの課題を開きます。

  2. 課題右下にある [設定] () を選択します。

  3. リクエスト タイプの設定ページにある [エージェント ビュー] タブで、[説明フィールド] または [空の場合は非表示] セクションから任意のフィールドをドラッグして、右側の [非表示フィールド] セクションにドロップします。

  4. [変更を保存] を選択します。

これは変更が必要なリクエスト タイプごとに実行する必要がありますが、必要に応じて各リクエスト タイプを異なる方法で設定できます。リクエスト タイプの課題ビューの設定に関する詳細

リクエスト タイプが割り当てられる課題タイプに関連する画面を変更する

このアプローチは、次の場合に理想的です。

  • 大規模なサービス プロジェクトがある場合

  • 同じ設定を共有する複数のリクエスト タイプに表示されるフィールドがあり、それらを一度に編集する場合

サービス プロジェクトでは、リクエスト タイプは関連する画面にリンクする課題タイプに関連付けられます。たとえば、アカウントの問題に関する修正は、リクエスト実現の表示/編集画面にリンクするサービス リクエストの課題タイプです。

編集中のサービス プロジェクトが他のプロジェクトと設定を共有している場合は、この画面で行った変更は他のプロジェクトのリクエスト タイプにも影響する可能性があります。[Configure Screen (画面の設定)] の下にある [SHARED BY PROJECT (プロジェクトによる共有)] リンクを確認してください。

画面を変更するには、Jira 管理者である必要があります。

すべてのリクエスト タイプのフィールドを非表示にするには、次の手順に従って課題画面を使用します。

  1. 設定するリクエスト タイプの課題を開きます。

  2. 課題右下にある [設定] () を選択します。

  3. リクエスト タイプ設定ページの [エージェント ビュー] タブで、[課題の表示画面] リンクを選択します。

  4. 課題タイプの画面の設定ページで、課題ビューに表示しないフィールドにカーソルを合わせて [削除] を選択します。

画面を変更すると、フィールドを 1 回追加または削除できて、その変更は同じ課題画面を共有している複数のリクエスト タイプに反映されます。課題ビューでフィールド レイアウトを構成する方法に関する詳細

最終更新日 2021年04月 6日)
次でキャッシュ 3:44 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ