• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

カスタム自動化ルールの作成

Automation をお探しですか?

This article is relevant to Legacy automation in service projects created before August 30, 2021. If you don’t see Legacy automation in your service project, check out these Automation articles.

カスタム自動化ルールを作成するには、次の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトのサイドバーで、[プロジェクト設定] > [Automation] の順に選択します

  2. [ルールの追加] を選択します。

  3. 一覧から [カスタム ルール] を選択し、[続行] を選択します。ルールの設定画面が表示されます。

  4. [このような事態になった場合]、[以下に一致する場合]、[次を実行] セクションでフィールドを選択および定義して、ルールを設定します。

  5. [分岐の追加] を選択すると、オプションである [または、以下に一致する場合] 条件、および関連アクション ([次を実行]) を追加できます。使用可能なオプションについては、以下の表を参照してください。

  6. [保存] を選択すれば、設定は完了です。

最大 30 個の自動化ルールを設定できます。各ルールには最大 30 の分岐を含めることができます。

Jira クエリ言語 (JQL) での高度な検索の使用方法をご確認ください。

トリガー、条件、およびアクションのステートメントの使用方法をご確認ください。


このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年08月 8日)
次でキャッシュ 9:01 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ