• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

単一の Jira サイトで複数のクライアントをサポートする

Jira Service Management の 1 つのライセンスで、サービス プロジェクトとポータルを自由に何個でも作成できます。

組織が複数のクライアントにサービスを提供している場合は、次のいずれかを実行できます。

  • それぞれに異なるサービス プロジェクトを設定する。

  • クライアントに基づいて 1 つのサービス プロジェクトおよびグループのリクエスト タイプを使用する。

クライアントごとに異なるサービス プロジェクトを設定する

  1. まず、特定のクライアントのサービス プロジェクトを作成します。

  2. サービス プロジェクトに追加された顧客のみにポータル アクセスを許可する権限を設定します。これによって、顧客リストに含まれていないユーザーには、ヘルプ センターに特定のポータルは表示されなくなります。ポータル アクセスの設定方法についてご確認ください。

  3. 顧客をサービス プロジェクトに追加する

  4. 組織とクライアントのニーズに合わせてポータルをブランディングしましょう。ポータルのブランディング方法をご確認ください。

単一のサービス プロジェクトを使用して複数のクライアントにサービスを提供する

単一のサービス プロジェクトを使用して複数のクライアントにサービスを提供するには、いくつかの異なる方法があります。

リクエスト タイプをグループ化する

リクエスト タイプ グループにクライエントの名前を付けると、適切な場所に移動したり必要なリクエスト フォームを簡単に見つけたりできます。リクエスト タイプをグループ化する方法をご確認ください

リクエストに識別基準を追加する

特定のクライアントに関連した課題のリクエストを送信する際に、エージェント (または顧客) が入力するフィールドを追加できます。次に、レポート目的、SLA、キュー構築などのために、この基準に対してクエリを実行できます。リクエスト タイプのフィールドをカスタマイズする方法をご確認ください。

課題タイプの設定

複数のリクエスト タイプ グループ全体の課題タイプを設定できます。たとえば、複数の異なるクライアントがチームに対してバグ レポートを送信する状況においても、1 つのバグ レポート課題タイプですべてのリクエスト タイプ グループ全体を表示することが可能です。さまざまなプロジェクトの課題タイプを設定する方法をご確認ください

最終更新日 2021年06月22日)
次でキャッシュ 9:00 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ