• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Web ページにウィジェットを埋め込む

簡単なリクエスト フォームを組み込むことで、管理するウェブサイトから、カスタマーが直接リクエストを送信できるようになります。

[プロジェクト設定] でウィジェットの見た目と利用可能なフィールドをカスタマイズし、ウェブページに追加する前にプレビューを確認できます。

ウィジェットを使用する前に、次を確認してください。

  • 自身がプロジェクト管理者であること。

  • 公開されているポータルがあること。

  • ナレッジベースを使用する場合、ナレッジベースの表示アクセス権がすべてのユーザーに設定されていること。

  • プロジェクトにはおすすめの設定があります

ウィジェットを埋め込むには、次の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [ウィジェット] に移動します

  2. 要件に合ったウィジェット オプションを選択します。

  3. [保存] を選択してウィジェットの設定を確定します。

  4. 生成されたコードを Web ページにコピーします。後からオプションをアップデートした場合、ウィジェットは自動的にアップデートされます。コードを再度コピーする必要はありません。

ウィジェットで既定のリクエスト タイプを選択すると、リクエスト タイプが有効ではない旨のエラー メッセージが表示される場合があります。これは通常、現時点でウィジェットでレンダリングできないフィールドが必須フィールドであるリクエスト タイプであることを意味します。このリクエスト タイプを使用するには、フィールドを任意フィールドにします。


このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年06月 3日)
次でキャッシュ 8:54 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ