• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

フォームはどこで使用できますか?

各フォームの設定で、そのフォームを表示する場所を選択できます。選択できる場所は、顧客がリクエストを登録する際のリクエスト フォームの一部、新しい課題の作成時、課題にフォームを追加する際の推奨の 3 つです。フォームの作成または編集方法をご確認ください

フォームがポータルで入力されたか、課題の作成に使用されたか、課題に手動で追加されたかに関係なく、課題ビューではすべてのフォームは同じように動作します。フォームは、課題ビューのフォームの下に表示されます。課題にフォームを追加する方法をご確認ください

リクエストフォーム

リクエスト タイプのリクエスト フォームにフォームを追加すると、顧客がポータルでそのリクエスト タイプのリクエストを登録する際に入力フォームとして表示されます。ポータルの詳細またはフォームをリクエスト フォームに追加する方法をご確認ください。

ポータルで、顧客がリクエストを登録している際は次のように動作します。

  • このフォームはリクエストを登録するために単独で使用することも、既存の Jira フィールドと併用することもできます。

  • フォームは、リクエスト タイプの設定時に追加した Jira フィールドの下に表示されます。

  • 一見するとフォーム フィールドは通常の Jira フィールドと同じように見えるため、顧客はいつも入力している通常のリクエスト フォームとは別のオブジェクトであることに気付かないはずです。しかしながら、リクエストを登録した後はフォームが分かれて、リクエストに応じてフォームの下に表示できるようになります。

  • フォームを単独で使用しつつ Jira フィールドにフォーム フィールド情報を自動で入力する場合は、フォーム フィールドを Jira フィールドにリンクできます。フォーム フィールドを Jira フィールドにリンクする方法をご確認ください

新しい課題を作成する

フォームの設定では、フォームを使用して URL によって、Jira Service Management で新しい課題を作成するように選択できます。この URL は外部と共有できるため、ライセンスの取得やログインしている Jira ユーザーによるフォーム入力、課題の作成を行えます。フォームによって課題を作成する方法をご確認ください

エージェントと管理者は、既存の課題にフォームを追加できます。課題にフォームを追加する方法をご確認ください

特定のリクエスト タイプの課題にフォームを追加すると、課題で推奨されているフォームが利用可能なフォームのリストの一番上に表示されます。これによって、エージェントと管理者は適切なフォームを課題にすばやく追加できます。すべての利用可能なフォームは確認不要です。

その他のヘルプ