• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

フォームとは

フォームは条件付きロジックを使用して、フィールドを動的に表示または非表示できます。また、フォームには見出し、フィールド検証、表、高度な書式設定を含められます。必要なすべてのフィールドを 1 つのフォームに含められます。Jira 管理者にカスタム フィールドの作成やリクエスト タイプの再設定を依頼する必要はありません。

ポータルのフォームを使用して、顧客がリクエストを登録した際に顧客からより構造化された情報を取得したり、フォームを使用して課題を作成したりできます。また、フォームを既存の課題に追加して、チェックリストとして使用したり、課題の進捗に合わせて顧客やチーム メンバーから新しいデータを収集したりできます。

フォームの使用を開始するには、サービス プロジェクトに移動して左側のナビゲーションから [プロジェクト設定] (または [サービス プロジェクト設定]) > [フォーム] の順に選択します。

動的で使いやすいフォームを構築する

条件ロジックを使用して、以前の回答に基づいて項目を表示または非表示します。検証、指示、ヒント、または例を任意のフィールドに追加して、簡単にフォームに入力できるようにします。

300 種類以上のフォーム テンプレートから開始することも、列レイアウト、表、リッチ テキスト書式設定、挿入パネルを備えた直感的な Confluence スタイルのエディターを使用して独自のフォーム テンプレートを作成することもできます。フォームの作成方法をご確認ください

顧客がリクエストをより簡単に登録できるようにする

管理者は、リクエスト タイプのリクエスト フォームにフォームを追加できます。顧客がポータルからリクエストを登録する際に、このフォームが顧客に表示されます。フォームを送信しても、リクエストを登録した後に顧客はそのフォームを再度開いて更新できます。フォームをリクエスト タイプに追加する方法をご確認ください

必要に応じて詳細を入手する

チーム メンバーは既存の課題にフォームを追加することで、課題の進捗に合わせて顧客や互いのメンバーから詳細を収集できるようになります。課題にフォームを追加する方法をご確認ください

既存のワークフローとレポートを保持する

フォーム フィールドを Jira フィールドにリンクしてワークフローをそのまま保持すれば、簡単に検索、レポート、自動化をトリガー、キューを整理できます。自動化によって、フォームをコピー、フォームを課題に追加、さらにはフォーム アクティビティに基づくアクションをトリガーできます。フォーム フィールドを Jira フィールドにリンクする方法、または自動化ルールの作成方法をご確認ください。

その他のヘルプ