• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

キューを使用してエージェント向けにカスタマー リクエストのトリアージを行う

カスタマーのリクエストは、キュー内で表示して取り組むことができる課題になります。Jira Service Management には既定のキューが用意されており、プロジェクト管理者はこれを更新してチームの課題を自動的にトリアージできます。各キューの課題の数を確認したり、複数のキューを切り替えて適切なタイミングで適切な課題に取り組んだりすることができます。

キューは、チームに表示された課題を整理し、優先度または保留中のサービス レベル アグリーメントに基づいた To Do リストを表すのに役立ちます。

サービス プロジェクト 顧客がリクエストを起票すると、そのリクエストはキューの課題になります。キューは、課題の自動的なトリアージ、チームへの課題の表示方法の整理、SLA に基づいたチームが最初に取り組むべき課題のハイライト表示などに役立ちます。チームは各キューの課題の数を確認したり、複数のキューを切り替えて適切なタイミングで適切な課題に取り組んだりすることができます。

Jira Service Management には既定のキューが用意されており、プロジェクト管理者はこれを更新して、チームによるカスタマー リクエストのトリアージ方法や作業方法に合わせることができます。

1 つの画面でリクエストの表示と編集が可能な、Jira Service Management 用の新しい課題ビューをロールアウトしています。外観が少し異なり、一部の手順がわずかに変更されているため、新機能と最新の更新については「Jira Service Management の課題ビューについて」をご覧ください。

最終更新日 2020 年 11 月 9 日
次でキャッシュ 3:39 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ