• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Opsgenie と Jira Service Management をマージする

マージするには、Jira Service Management サイト管理者かつ Opsgenie 所有者であり、Jira Service Management プランと Opsgenie プランを個別に所有している必要があります。マージについての詳細をご確認ください。

Opsgenie と Jira Service Management それぞれにライセンスをお持ちの場合、製品をマージできます。これにより請求が簡素化され、すべてのライセンス ユーザーが両方の製品の機能にフル アクセスできるようになります。また、拡張された IT サービス管理機能も利用できるようになります。

マージするには、次の手順を実行します。

  1. [管理ハブ] > [サブスクリプションを管理] に移動します。

  2. Jira Service Management カードで、マージ情報の下の [開始する] を選択します。

  3. 表示された情報を読み、準備ができたら、[開始する] を選択します。

  4. マージされた製品に使用するプランを選択します。

  5. プランを確認し、[続行] を選択します。

  6. マージする準備ができたら、[Confirm merge (マージを確認する)] を選択します。

マージが正常に完了したら、メールでお知らせします。

マージ後に、サービス、アラート、オンコール スケジュールを有効にする方法について説明します。これで、通常どおりに業務を継続できるようになりました。

マージ解除

OpsgenieJira Service Management の各サブスクリプションをマージ解除する場合は、Atlassian サポートにお問い合わせください

マージ解除すると、OpsgenieJira Service Management はスタンドアロン製品になり、ユーザー管理と請求費用は個別のものになります。

Jira Service Management のサブスクリプション コストはエージェントを削除しない限り変更されず、標準の Opsgenie 価格はマージ解除された Opsgenie サブスクリプションに適用されます。

最終更新日 2021年04月23日)
次でキャッシュ 3:38 PM on Sep 25, 2021 |

その他のヘルプ