• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

ナレッジ ベース記事へのアクセスを制限する

ナレッジ ベースにチーム用と顧客用の両方の記事が含まれる場合は、Confluence のページ制限を使用して顧客に対して記事を非表示にできます。

Confluence Cloud のページ制限に関する詳細をご確認ください。

たとえば、チーム用の Confluence グループを作成してから、内部記事をこのグループに限定します。記事はヘルプ センターに表示されなくなりますが、チームは引き続き、課題で作業するときに記事を読むことができます。顧客に表示されない記事には、赤い南京錠のマークが表示されます。

特定のユーザー グループに対する記事へのアクセス制限については、現時点では Confluence サーバー サイトからリンクされたスペースでは実行できません。Confluence サーバーにおけるページ制限の詳細をご確認ください。

サービス プロジェクトからのナレッジ ベース記事へのアクセスを制限することもできます。

スペースの表示権限を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [ナレッジ ベース] の順に移動します

  2. リンクされたスペースの隣にある表示権限ドロップダウンを選択します。

  3. そのスペースへのアクセス権を持つ Confluence ユーザーだけが記事を表示できるようにする場合は、[プライベート] オプションを選択します。サービス プロジェクトのすべてのログイン済みユーザー (Confluence ライセンスがないユーザー含む) が記事を表示できるようにするには、[制限] オプションを選択します。

複数のスペースの権限の表示を一括して変更することもできます。スペース名の横にあるボックスをオンにして該当するスペースを選択し、表の上にある [Viewing permissions (権限の表示)] ボタンに移動し、該当するオプションを選択します。

ナレッジ ベース権限を変更できるのは管理者のみです。Confluence サーバー サイトからリンクされたスペースの場合は、ナレッジ ベースから閲覧権限を管理するために、まずは Confluence で認証を行う必要がある場合があります。

閲覧権限を非公開または制限に設定するオプションが表示されない場合は、スペース管理者が Confluence 内のスペースを公開している可能性があります。スペース管理者は、この設定を Confluence で変更できます。

スペースへのアクセスを制限するには、次の手順を実行します。

  1. Confluence 権限に移動するには、それぞれの行にマウス ポインタを置いたときに表示される [設定 ] ボタンを選択します。

  2. 匿名アクセスの下の表示権限をオフにします。

 

 

最終更新日 2021年07月 5日)
次でキャッシュ 8:57 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ