robotsnoindex

description

Jira Service Desk の リクエスト タイプ フォームおよび内部ビューで表示されるフィールドを定義およびカスタマイズしましょう。 表示各チーム管理対象リクエスト タイプに、フィールドを追加するかビューを編集します。

特定のタイプのリクエストでは、チームでタスクを完了するために特定の種類の情報が必要となる場合があります。Jira Service Management でこの情報を収集して表示し、作業を完了させるために必要なコンテキストをチームに提供できます

このようなカスタマイズ可能な追加情報はリクエストのフィールドに表示されます。各リクエスト タイプで異なるフィールドを表示するようにカスタマイズし、チームの成功に必要な情報を特定して収集することもできます。


このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。 チーム管理対象プロジェクトの ロールに関する詳細をご確認ください.

カスタマー ポータルおよびエージェントへのフィールドの表示方法

リクエスト タイプにフィールドを追加すると、それはカスタマー ポータルでそのタイプのリクエスト フォームに表示されます。また、エージェントに対してのみ表示されるようにフィールドを追加することもできます。

  1. サービス プロジェクト設定の [ポータル フィールド] 一覧に追加したフィールドは、カスタマー ポータルに表示されます。これらのフィールドに顧客向けの表示名を設定し、顧客がリクエストで適切な情報を送信しやすくすることができます。

  2. サービス プロジェクト設定の内部フィールド一覧に追加したフィールドは、顧客リクエストのエージェント ビューに表示されます。フィールドに値が入力されている場合、これらは常に表示されます。フィールドが空の場合は非表示になることがあります (#3 を参照)。

  3. [内部フィールド] リストの最初の 6 つのフィールドは常に表示されます。Jira Service Management は、リストの他のフィールドが空欄の場合、それらを非表示にします。エージェントはリクエストで非表示のフィールドを操作する場合、[表示件数を増やす] を選択できます。

フィールドを追加、並べ替え、削除する

リクエスト タイプにフィールドを追加するには、次の操作を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. 編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. ツールバーからフィールドの一覧にフィールドをドラッグします。 フィールドをドロップできるエリアがハイライト表示されます。

以前作成されたフィールドの一覧に含まれるものは以下のとおりです。

  • 他のリクエスト タイプで作成したフィールド
  • Jira Service Management が作成するフィールド
  • サードパーティ製アプリによって作成されたフィールド

以前に作成されたフィールドをリクエスト タイプにドラッグして、再使用できます。1 つ以上のリクエスト タイプで同じフィールドを使用することで、それらのフィールドでの並べ替え、検索、およびレポートが容易になります。

フィールドが 1 つ以上のリクエスト タイプで表示される場合、それらのフィールドは同じ名前と説明を共有します。1 つのリクエスト タイプで名前を変更すると、そのフィールドを使用している別のリクエスト タイプでも名前が変更されます。チェックボックスとドロップダウン フィールドは利用可能なオプションも共有します。ただし、フィールドには各リクエスト タイプで固有の既定値と表示名を設定できます。

チーム管理対象サービス プロジェクトのフィールドは、プロジェクト自体に含まれます。現時点では、チーム管理対象サービス プロジェクトで作成されたフィールドを、別のチーム管理対象サービス プロジェクト、または企業管理対象プロジェクトとは共有できません。同様に、企業管理対象プロジェクトで作成されたカスタム フィールドは、チーム管理対象サービス プロジェクトの課題上では使用できません。

フィールドの順序を並べ替えるには、フィールドをドラッグして希望する順序にドロップします。

フィールドを削除するには、フィールドをフィールド ツールバーにドラッグして戻します。

カスタム フィールドを作成する

新しいカスタム フィールドを作成するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. 編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. [新しいフィールドの作成] で、作成するフィールドのタイプをドラッグします。Jira により、フィールドをドロップ可能なエリアがハイライト表示されます。利用可能なカスタム フィールド タイプの詳細についてはこちらを参照してください。

  4. 新しいフィールドに名前を付けます (最大 120 文字)

  5. 追加のフィールド オプション (チーム向けの説明の追加デフォルト値の設定など) を任意で構成します。

  6. フィールドに表示名を追加します。表示名は、ポータルのリクエスト フォームのカスタマー向けのラベルです。

  7. [変更を保存] を選択します。

新しいフィールドは、サービス プロジェクトの他のリクエスト タイプの [作成済みのフィールド] 一覧からも利用できます。

サービス プロジェクトでは最大で 50 個のカスタム フィールドを作成できます。

カスタム フィールドを編集する

カスタム フィールドを編集する方法は以下のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。
  2. 編集するフィールドを含むリクエスト タイプを選択します。
  3. 対象のフィールドを見つけてリストからそのカードをクリックします。
  4. デフォルトの説明や値、またはその他のオプションなど、フィールドのオプションを編集します。
  5. [変更を保存] を選択します。

サービス プロジェクトでフィールドを使用するすべてのリクエスト タイプで変更が更新されます。

フィールドを必須にする

必須フィールドを使用すると、リクエストの作成または編集時に、ユーザーにフィールドの入力を強制できます。通常、これらのフィールドには、リクエストに取り組むために必要な最も重要な情報が含まれます。

[ 以降のフィールドを非表示にする ] 行の上に表示されるフィールドのみを必須にできます。

フィールドを必須にするには、次の操作を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから、[Service project settings (サービス プロジェクト設定)] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. 編集するリクエスト タイプを選択します。

  3. フィールドの一覧から必須にするフィールドを選択します。

  4. フィールドをクリックしてオプションを展開し、[必須] チェックボックスを選択します。

フィールドを必須にするときは、このフィールドを共有するリクエスト タイプにも必須オプションが共有されることに注意してください。

技術的な理由により、Jira が提供する  担当者 または 報告者  フィールドを必須にすることはできません。ただし、必須にした場合もあまり大きな違いはありません。