• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

チームのキューの作成

簡単に設定できるサービス プロジェクト キューを使用して、チームが適切なタイミングで適切なリクエストに取り組めるようにします。キューとは、チームに表示されるフィルタリング済みの課題のセットです。チームは、設定されたキューへの取り組みを優先して行います。

エージェントは、新しいキューの追加や、既存のキューの設定を行う権限を持ちません。プロジェクト管理者が、チームの課題を自動的にトリアージし、優先順位を付けるキューを設定します。たとえば、来週までに完了する必要があるリクエストにチームを集中させたい場合は、その週に期限が設定されている課題のみを含む一連のキューをセットアップします。

サイトにはキューが事前に設定されていますが (例: [未割当の課題])、ここではチームのキューを作成し、Wi-Fi アクセス リクエストを見てみましょう。

  1. サービス プロジェクトで、[キュー] に移動します。

  2. [新規キュー] を選択し、"Wi-fi アクセス リクエスト" と名前をつけます。

  3. [表示する課題] メニューで次の条件を選択し、このキューに表示する課題を定義します。

    1. [解決] ドロップダウンで [未解決] を選択します。

    2. [詳細] リンクを選択します。解決状況のためのクエリが表示されます。これは JQL と呼ばれ、すべての Jira 製品を横断して必要な情報を正確に見つけることができる、非常に強力な方法です。

    3. ここでは JQL を使用して、サービス プロジェクトで "ゲスト Wi-Fi アクセスの取得" リクエストを探します。フィールドに次の内容を入力します。

resolution = Unresolved AND "Request Type"="Get guest wi-fi access (MFSD)"

Jira によってクエリのオートコンプリートが行われる場合があります。緑色のチェック マーク () は、クエリが有効であることを示します。赤色の x () 印は、正しくフォーマットされていない部分があることを示します。

フィールドの下に、作成しているキューに含まれるリクエストのライブ プレビューが表示されます。すべてが正しくセットアップされている場合、一覧に "テスト Wi-Fi リクエスト" が表示されているはずです。

編集キューのスクリーンショット — Wi-fi アクセス リクエスト

[保存] を選択してキューを保存し、表示します。

これで、Wi-Fi リクエストのキューができました。

最終更新日 2021年09月23日)
次でキャッシュ 6:57 PM on Oct 25, 2021 |

その他のヘルプ