• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Microsoft と Google のメール アカウントを OAuth に切り替える

なるべく早く OAuth に切り替えることをお勧めします。

OAuth は、パスワードを共有しなくてもメール サービスを Jira Service Management に接続できるようにすることで、基本認証よりも高いセキュリティを実現します。OAuth に早期に切り替えることで、Microsoft と Google が基本認証をサポートしなくなったときにメールを一時的に受信できなくなるのも防げます。

Microsoft または Google のメール アカウントを OAuth に切り替えるには、そのアカウントを Jira Service Management から切断して、OAuth を使用して再接続する必要があります。

 

組織の構成によっては、Microsoft または Google 管理者の同意が必要になる場合があります。

再接続の作業中に受信した Jira Service Management サポート アドレスへの受信メールは処理されないため、適切で使用量の少ない保守期間中に再接続をスケジュールすることをお勧めします。

OAuth を使用してメール アカウントを再接続する

  1. 左側のナビゲーションから [プロジェクト設定] > [メールによるリクエスト] の順に選択します。

  2. OAuth を使用して再接続するカスタム メール アカウントの横にある [切断] を選択します。

  3. 表示される確認ボックスから [切断] を選択します。

  4. 再接続するメール プロバイダーを選択して、プロンプトに従って OAuth を使用してアカウントを再接続します。

OAuth を使用して再接続したときに失われた受信メールがあると思われる場合は、Atlassian サポートにお問い合わせください

最終更新日 2021年10月11日)
次でキャッシュ 3:45 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ