• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Microsoft Teams のチャット設定を管理する

サービス プロジェクトを Slack または Microsoft Teams に接続して、チャットのメッセージから直接課題を作成できます。顧客がチャットで支援を求めたら、エージェントは Slack や Teams を離れることなく対応したり、課題をトランジションしたり、リクエストをクローズしたりできます。

チームが Teams を通じてリクエストや課題にどのように取り組むかに応じて、いくつかの設定をカスタマイズできます。

Teams でリクエスト タイプを非表示にする

課題の作成中に表示されるリクエスト タイプを無効にできます。つまり、顧客が Teams でリクエストを登録しようとしても、そのタイプはオプションとして表示されません。

誰かが無効化されたリクエスト タイプを別の方法 (メールやカスタマー ポータルなど) で登録した場合でも、課題はリンクされたトリアージチャネルに表示されます。そのため、エージェントは Teams で課題に取り組むことができ、顧客も Assist ボットと対話できます。

Jira 管理者としてリクエスト タイプを非表示にするには次の手順を実行します。

  1. Jira Service Management から、[チャネル] > [チャット] の順に移動します。

  2. [リクエスト タイプ] タブに移動します。

  3. 非表示にするリクエスト タイプを選択します。

  4. [Hide this request type during issue creation in chat (チャットでの課題作成中にこのリクエスト タイプを非表示にする)] をオンにします。

  5. [変更を保存] を選択します。

リクエストの承認を無効にする

既定では、チャットでのリクエストの承認は有効になっています。つまり、承認が必要なリクエストがあった場合、承認者は Assist からメッセージを受け取り、Teams から直接対応することができますJira Service Management での承認の詳細をご確認ください

リクエストの承認を無効にするには、次の手順に従います。

  1. Jira Service Management から、[チャネル] > [チャット] の順に移動します。

  2. [設定] タブで、[Approvals in chat (チャットでの承認)] トグルをオフにします。

その他のヘルプ