• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

リンクされたアラートとは

この記事では、現在展開している機能について説明します。これらの機能がサイト上で公開される時期は、リリース ノートまたは Atlassian コミュニティでご確認ください。

アラートをインシデントにリンクすることで、監視アラートのステータスを追跡して、アラートを承認した対応者や未承認のまま残っているアラートを確認できます。

影響を受けるサービスに関連する監視アラートをインシデント ビューから直接リンクすると、インシデント対応チームに関する情報の可視性が向上してインシデント解決までの時間を短縮できます。対応者アラートの詳細をご確認ください。または、Opsgenie におけるアラートの管理をご確認ください

不要になったアラートのリンクの解除や、必要に応じてさらに多くのアラートをリンクすることが可能です。リンクされたアラートを追加または削除するには、インシデントの課題ビューにある [さらに表示] メニュー () で、 [課題をリンク] ボタンの右側にある [アラートをリンク] を選択します。

また、リンクされたアラートは、課題ビューの右側にあるインシデント コンテキスト フィールドで、[詳細] セクションの [リンクされたアラート] の右側にある [表示] ボタンを選択して表示できます。

最終更新日 2021年08月18日)
次でキャッシュ 6:47 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ