• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

インシデント調査ビューとは

この記事では、現在展開している機能について説明します。これらの機能がサイト上で公開される時期は、リリース ノートまたは Atlassian コミュニティでご確認ください。

インシデント調査ビューでは、エージェントがインシデントを調査して根本原因を特定し、問題のあるコード変更をインシデントの潜在的原因としてマークすることをサポートします。


また、システムが最後に安定していた状態から現在の中断された状態までのすべての変更について、信頼できる唯一の情報源としても機能します。これらの変更には、コード デプロイ、インフラストラクチャの変更、設定の変更、機能フラグのステータス変更、または変更管理プロセス中に作成された手動の変更リクエストなどの可能性があります。インシデント調査ビューを通じて、エージェントは変更を詳細に把握してインシデントの原因について詳しく分析できます。

インシデントの原因を特定することで、エージェントはインシデントを解決するために必要な手順を把握しやすくなります。これによって、インシデントの MTTR (平均解決時間) が短縮されて、エージェントがインシデントにより適切に対応できるようになります。

その他のヘルプ