• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

ITSM のカテゴリとは

Jira Service Management には、主に 4 つの IT サービス管理 (ITSM) のカテゴリがあります。

These categories are pre-built into the IT service management template, but they can also be added to any of your projects through the Features page in your Project settings. Learn how to add ITSM categories to any of your projects.

サービスリクエストは、情報、サービスへのアクセス、新しく提供してもらいたいものを求めるリクエストです。一般的なサービスリクエストには、「新しいノートパソコンが必要です」、「パスワードをリセットする必要があります」、「アカウントへのアクセス方法を教えてください」などがあります。サービスリクエストについて詳しくはこちらをご覧ください。

インシデントは、お客様のサービスに支障をきたすか、サービスの質を低下させる (または低下させるおそれのある) 計画外のイベントです。インシデントの例としては、データの問題やネットワーク障害などのアプリケーションやハードウェアの不具合が挙げられます。インシデントがサービスを大幅に中断し、緊急対応を必要とするようなものである場合、重大なインシデントにアップグレードできます。インシデント管理について詳しくはこちらをご覧ください

問題は、繰り返し発生する (または発生する可能性のある) インシデントの根本的な原因のことです。問題カテゴリのリクエストは、インシデントの根本原因を特定し、排除することを目的としています。たとえば、「内部ツールがクラッシュし続ける」のようなものです。問題管理について詳しくはこちらをご覧ください。

Changes include anything involving organizational changes to IT infrastructure, such as rolling out new services or upgrading software. Learn more about change management.

If you’d like to see an ITSM category in action before adding it to your service project, you can create a new ITSM project and use the sample space to test, explore and learn about the ITSM categories.

最終更新日 2021年10月15日)
次でキャッシュ 7:00 PM on Oct 25, 2021 |

その他のヘルプ