• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インシデント タイムラインとは何か

インシデント タイムラインには、重大なインシデントの全履歴が表示されて、常にリアルタイムに更新されます。これにはステークホルダーの更新、関連するアラートに対する変更、インシデント自体の編集が含まれます。また、Opsgenie では、エントリを手動で投稿して、インシデント中に何をしたかを記録できます。

重大なインシデントのタイムラインを使用してライブ インシデントの発生状況を追跡し、解決のためにすでに実行されている作業やこれから必要な作業をすばやく確認できます。その後、重大なインシデントが解決した後にインシデント解決プロセスを確認して、将来的に同様の重大インシデントに対応する方法やインシデントを回避する方法を確認できます。

重大なインシデント キューの [タイムライン] 列で [表示] を選択すると、Jira Service Management で進行中のインシデントと過去の重大インシデントの両方について、インシデント タイム ラインを表示できます。

重大なインシデントのインシデント タイムラインを表示するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトで [インシデント] に移動します。

  2. [Major incidents (重大なインシデント)] で [進行中] または [過去] を選択します。

  3. 調査する重大なインシデントを見つけます。

  4. そのインシデントの [タイムライン] 列で [表示] を選択します。

リンクされた重大なインシデントのインシデント タイムラインを表示するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトで [インシデント] に移動します。

  2. [Major incidents (重大なインシデント)] で [進行中] または [過去] を選択します。

  3. 調査するインシデントを開いて、[Linked major incidents (リンク済みの重大なインシデント)] セクションを見つけます。

  4. リンクされた重大なインシデントで [タイムライン] を選択します。


タイムライン ビューでは、タイムラインをフィルタリングして特定のイベントを検索したり、[ Open major incident (重大インシデントを開く)] を選択してインシデントを Opsgenie で開いたり、タイムラインへの手動エントリの追加などの追加機能にアクセスしたりできます。

Opsgenie のインシデント タイムラインに関する使用方法をご確認ください

最終更新日 2021年03月 1日)
次でキャッシュ 9:42 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ