• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

顧客を一括してサービス プロジェクトに追加する

顧客を一括してサービス プロジェクトに追加するには、手動またはアイデンティティ プロバイダー経由の 2 つの方法があります。

顧客を一括してアイデンティティ プロバイダー (IdP) から追加する

セキュリティおよび統合管理ソフトウェアである Atlassian Access を使用すれば、ご利用の Atlassian Cloud 製品をアイデンティティ プロバイダーと統合して、ユーザーとグループをクラウド製品に簡単にプロビジョニングできます。アイデンティティ プロバイダーを Atlassian の組織に接続する方法をご確認ください。

Google Apps を使用してクラウド サイトを G-Suite に統合する場合は、「G Suite インテグレーションを有効/無効にする」の手順に従ってください。セットアップ プロセスで、Atlassian Cloud 製品に同期するユーザーとグループを選択できます。

顧客アカウントの管理に関する詳細をご確認ください。

顧客を一括して手動で追加する

顧客を手動でプロジェクトに追加できます。実行するには次の手順に従います。

  1. Atlassian Cloud サイトにログインします。

  2. [プロジェクト] > [プロジェクト名] > [顧客] > [顧客を追加] の順に移動します。

  3. 複数のユーザーを招待する場合、メールは何通でも追加できます。メール間の区切り文字として、コンマまたはセミコロンを使用できます。.CSV ファイルがある場合は、招待ウィンドウにデータを貼り付けられます。

  4. [入力] を選択します。この招待状は、プロジェクトにアクセスするためのアカウント設定を完了するように顧客にメールで送信します。

プロジェクトに追加できる顧客数は無制限です。

顧客が自分自身を追加できるように Jira Service Management をセットアップできます。または、サービス プロジェクトを Jira ユーザーに公開できます。グローバル顧客権限がプロジェクトの権限に与える影響に関する詳細をご確認ください

最終更新日 2021年08月18日)
次でキャッシュ 9:00 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ