• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

サービスとは

IT サービス管理 (ITSM) において、サービスは、ビジネスや顧客に価値を提供するシステム、プラットフォーム、またはインフラストラクチャです。サービスには、支払いプラットフォーム、サーバー、ユーザーのチーム (法務チームなど)、Web サイト、製品、アプリ スタックなどが含まれる場合があります。

Jira Service Management では、[サービス] によってこれらのサービスをマッピング、整理、管理できます。サービスをセットアップして日常のプロセスで使用することで、サービスの成功の測定、変更の追跡、問題が連鎖するリスクの軽減、サービスの対応者と関係者へのインシデントに関する確実な通知、運用の品質とスピードの向上、記録の保持を実行できます。

サービスは Jira Service Management の「コネクター」のように動作します。サービスは Jira サイト全体に適用して、すべてのサービス プロジェクト全体で使用できます。各サービスには次の機能があります。

サービスがどのように機能するかは、サービスの利用方法によって異なります。サービスはニーズに合わせてカスタマイズするように設計されています。

左側のナビゲーションで [サービス] を選択すると、サービスを作成、表示、編集、管理できます。サービスを作成する方法をご確認ください

たとえば、Jira Service Management で、支払いプラットフォームWeb サイトモバイル アプリの 3 つのサービスを設定するとします。

次に、それらの関係を設定します。ここでは、Web サイトモバイル アプリはどちらも支払いプラットフォームに依存しているとします。

たとえば、支払いプラットフォームが機能しなくなると、顧客は Web サイトモバイル アプリを使用して製品を注文できなくなります。

ある時、支払いプラットフォームに重要なアップグレードが計画されます。変更リクエストは Jira Service Management で作成します。このリクエストは、展開前に支払いプラットフォームの変更承認者から承認を受ける必要があります。モバイル アプリWeb サイト支払いプラットフォームに依存しているため、この 2 つのサービスは変更の影響を受けるサービスと見なされます。

その他のヘルプ