• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

リクエスト タイプのワークフローと課題タイプを変更する

この記事で説明される機能は、アーリー アクセスの [ワークフローを置換] 機能を使用するサービス プロジェクトでのみ利用できます。アーリー アクセス プログラムへの参加方法をご確認ください

リクエスト タイプのワークフローまたは課題タイプを置換するには、次の操作を実行します。

  1. サービス プロジェクトで [プロジェクト設定] > [リクエスト タイプ] の順に移動します。

  2. 更新するリクエスト タイプを見つけて、[その他] メニュー () を開きます。

  3. [ワークフローを置換] を選択します。

  4. 右側の [ワークフローを置換] パネルで、[ワークフローを選択] メニューを開いて、リクエスト タイプで使用するワークフローを選択します。

  5. 必要に応じて、[課題タイプの変更] メニューを使用して、リクエスト タイプの新しい課題タイプを選択します。選択したワークフローに割り当てられている課題タイプからのみ選択できます。

  6. 更新を選択します。

  7. 既存の課題のワークフロー ステータスを更新する必要がある場合 (たとえば、新しいワークフローに存在しないステータスが以前のワークフローに存在する場合など) は、代わりに新しいステータスを選択するように求められます。完了したら、[確認] を選択します。

  8. 更新する課題の数が多い場合は、ローディング バーが表示されます。このページを開いたままにして、更新が 100% 完了するまで別のタブで作業を続けます。

  9. 完了したら、タブを閉じるか [リクエスト タイプに移動] を選択して、[プロジェクト設定] の [リクエスト タイプ] ページに戻ります。

 

ワークフローに割り当てられる課題タイプを変更するには、次の操作を実行します。

  1. サービス プロジェクトで [プロジェクト設定] > [ワークフロー] の順に移動します。

  2. 更新するワークフローを見つけて、[課題タイプ] 列の [割り当て] を選択します。

  3. 選択したワークフローに割り当てる課題タイプを選択します。課題タイプは、一度に 1 つのワークフローにのみ割り当てることができます。

  4. [完了] を選択して、課題タイプをワークフローに割り当てます。

  5. 更新を選択します。

その他のヘルプ