• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

IT サービス管理カテゴリにリクエスト タイプを割り当てる

この記事では、今後数か月以内に導入する予定の機能について説明します。なお、現時点では Jira Service Management サイトで利用できない場合があります。これらの機能がサイト上で公開される時期は、リリース ノートまたは Atlassian コミュニティでご確認ください。

最近、IT サービス管理 (ITSM) カテゴリを既存のサービス プロジェクトに追加した場合、現在のリクエスト タイプは「未割り当て」とマークされます。つまり、ITSM カテゴリに属していません。プロジェクト設定の [リクエスト タイプ] ページで [リクエスト タイプの割り当て] を選択すると、これらのリクエスト タイプをカテゴリに割り当てられます。

リクエスト タイプが割り当てられると、それらのタイプのリクエストが関連するキュー内に表示されます。たとえば、「パスワードのリセット」リクエスト タイプをサービス リクエスト カテゴリに割り当てると、そのタイプのすべての既存および新規のリクエストは、ナビゲーション サイドバーのサービス リクエスト キューに表示されます。

一度割り当てたリクエスト タイプのカテゴリは変更できないので、開始する前にカテゴリを決定しておくことをお勧めします。リクエスト タイプを割り当てるカテゴリがわからない場合は、ITSM カテゴリの詳細Jira Service Management における ITSM カテゴリの仕組みについてご確認ください。


ITSM カテゴリに既存のリクエスト タイプを割り当てるには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトのサイドバーで、[プロジェクト設定] > [リクエスト タイプ] の順に選択します。

  2. リクエスト タイプを割り当てる ITSM カテゴリを開きます。

  3. [リクエスト タイプの割り当て] を選択します。

  4. カテゴリに割り当てるリクエスト タイプを選択します。

  5. [レビュー] を選択します。

  6. 選択した内容で良ければ [続行] を選択します。

  7. [確認] を選択して、選択したリクエスト タイプを新しいカテゴリに割り当てます。

最終更新日 2021年07月30日)
次でキャッシュ 6:48 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ