• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

インシデントを Opsgenie にエスカレートする

2021 年 12 月 10 日以降、エージェントは Opsgenie に切り替える代わりに、Jira Service Management Cloud からインシデントを重大として直接マークできるようになりました。

これまでは、エージェントが急遽インシデントに対応する必要がある際は、Jira Service Management Cloud から重大なインシデントを作成して Opsgenie に切り替えて管理する必要がありました。そのため、エージェントは重大なインシデントに関する情報を見つけるために多くの時間を費やしてきました。

Opsgenie では、これまでのすべての重大なインシデントに引き続きアクセスできます。

インシデントがサービスの深刻な中断など、重大なインシデントの場合 (各組織の定義によって異なる)、ユーザーはインシデントを「エスカレート」するべきです。

インシデントをエスカレートする主な方法は 2 つあります。Jira Service Management でインシデントを重大としてマークするか、そのインシデントを進行中の Opsgenie インシデントにリンクさせます。リンクする方法の場合は、Opsgenie サイトに接続する必要があります。

インシデントを重大としてマークするには、課題ビューから [重大なインシデント] トグルをオンにします。これによって、インシデントが重大としてハイライトされて別のキューに移動します。インシデントを重大としてマークする方法をご確認ください。

インシデントを重大としてマークしても、Opsgenie ではインシデントが作成されません。

重大なインシデントを Opsgenie インシデントにリンクするには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトのサイドバーで、[インシデント] を選択します。

  2. 左側のナビゲーションから [Opsgenie インシデント] を選択して、Opsgenie に切り替えます。

  3. Opsgenie から、新しいインシデントを作成するか、このインシデントにリンクする進行中のインシデントに移動します。

  4. Opsgenie インシデントの詳細から、[Jira Service Management リクエスト] の [リクエストをリンク] を選択します。

  5. Jira Service Management でインシデントを検索して、[リンク] を選択します。

Opsgenie インシデントの応答者は、Jira Service Management でインシデントを認識します。

注: Opsgenie インシデントが解決したら、エスカレートした元のインシデントも手動で解決する必要があります。元のインシデントは自動更新されません。

その他のヘルプ