• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

インシデントからチャット チャネルを作成する

インシデントの Slack chat channel を作成するオプションが表示されない場合は、お住まいの地域で Slack がまだ利用できないことを意味します。

管理者が Slack などのチャット ツールをプロジェクトに追加すると、インシデントの課題ビュー内から Slack チャネルを作成できるようになります。インシデント対応時に Slack にアクセスするには、インシデントの課題ビューの [詳細] セクションにある [チャット チャネル] フィールドで [チャネルを作成] または [[channel name] を開く] リンクを選択します。

新しい Slack ワークスペースをサービス プロジェクトに接続する方法をご確認ください

Slack チャネルの作成とインシデントへの追加

  1. サービス プロジェクトで [インシデント] に移動します。

  2. チャット チャネルを追加するインシデントを開きます。

  3. 課題ビューの右側にある [詳細] セクションで [チャット チャネル] フィールドを見つけます。

  4. [チャネルを作成] を選択します。

  5. チャネルを作成する Slack ワークスペースを選択します。

  6. チャネルの説明を追加します。

  7. [作成] を選択します。

接続した Slack ワークスペースに Slack チャネルが作成されて、インシデントの詳細へのリンクが追加されます。また、インシデント対応者がそのチャネルに自動で追加されるため、すぐにコミュニケーションを開始できます。

課題ビューの右側にある [チャット チャネル] フィールドから [[#channel name]開く] を選択できます。

Slack でインシデント アクションを実行する

Slack チャネルを作成すると、そのチャネルから複数のインシデント機能を実行できます。チャネルで、送信される要約メッセージを使用して、担当者または関係者を追加、インシデントを解決またはクローズ、またはインシデントの優先度を変更できます。

インシデントから Slack チャネルを削除する

Slack チャネルはインシデントから削除しても、Slack アプリからは削除されません。Jira Service Management でインシデントとの接続のみが解除されます。ただし、既存のチャネルはインシデントに接続できません。

一度削除したチャネルは再接続できなくなりますが、いつでも新しいチャネルを作成できます。

インシデントからチャット チャネルを削除するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトで [インシデント] に移動します。

  2. チャット チャネルを削除するインシデントを開きます。

  3. 課題ビューの右側にある [詳細] セクションで [チャット チャネル] フィールドを見つけます。

  4. チャット チャネル名の右側にある「x」ボタンを選択します。

 

その他のヘルプ