• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

リクエスト タイプのフィールドをカスタマイズする

リクエスト タイプに表示されるフィールドと説明は、Jira の画面の設定方法に基づいています。フィールドが利用できない場合、Jira 管理者は関連する課題タイプの画面にフィールドを追加する必要があります (下記の「リクエスト タイプにフィールド タイプを追加するを参照)。

リクエスト タイプのフィールドをカスタマイズするには、プロジェクト管理者である必要があります。

リクエスト タイプのフィールドをカスタマイズするには、次の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] () > [リクエスト タイプ] に移動します。

  2. カスタマイズするリクエスト タイプを選択します。

  3. [エージェント ビュー] タブで、フィールドをドラッグ & ドロップして順序を並べ替えます。[フィールドの追加] を選択して新しいフィールドを追加するか、フィールドを [非表示] にドラッグ & ドロップして非表示にします。これによって、エージェントの課題ビューに表示されるフィールドが変更されます。

  4. [リクエスト フォーム] タブで、フィールドをドラッグ & ドロップして順序を並び替えるか、[フィールドの追加] を選択して新しいフィールドを追加します。また、フィールドに入力が必要かどうかを選択して、フィールドの説明を追加できます。これによって、ポータルに表示されるフィールドが変更されます。

リクエスト タイプにフィールド タイプを追加する

リクエスト タイプでフィールドを利用できるようにするには、関連する課題タイプに新しいフィールドを追加する必要があります。これを行うには、その課題タイプの画面を編集する必要があります (ここで課題のレイアウトが決まります)。

画面にフィールドを追加するには、Jira 管理者である必要があります。

まだ存在しないフィールドを追加するには、まず新しいカスタム フィールドを追加する必要があります。

リクエスト タイプにフィールド タイプを追加するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトで、[プロジェクト設定] () > [リクエスト タイプ] に移動します。

  2. カスタマイズするリクエスト タイプを選択します。

  3. [エージェント ビュー] タブで、上部にある [課題画面を表示] リンクを選択します。

  4. 下部のドロップダウンからフィールドを選択します。

  5. フィールドをリクエスト フォームにも表示するには、リクエスト タイプの [リクエスト フォーム] タブで、上部にある [課題画面を作成] リンクを選択します。

  6. 下部のドロップダウンからフィールドを選択します。

  7. リクエスト タイプの [リクエスト フォーム] タブに戻って、[フィールドを追加] を選択します。

  8. ステップ 6 で追加したフィールド、[適用] の順に選択します。

これで、新しいフィールドがエージェント ビューリクエスト フォームに表示されます。

画面にフィールドを追加すると、同じの課題タイプを共有するすべてのリクエスト タイプのエージェント ビューに表示されます。不要なものは、リクエスト タイプからフィールドを手動で削除する必要があります。

画面を変更すると、その画面を使用するすべての課題タイプに影響します。


このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年07月 6日)
次でキャッシュ 11:23 AM on Dec 2, 2021 |

その他のヘルプ