• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

チーム管理対象サービス プロジェクトで SLA を作成して編集する

サービス レベル アグリーメント (SLA) は、カスタマー サービスのパフォーマンスを追跡するのに役立ちます。新しい SLA をセットアップすることも、既存の SLA を編集することもできます。

SLA を作成または編集するには、管理者である必要があります。

SLA を作成または編集するには、次の手順を実行します。

  1. サービス プロジェクトのサイドバーで、[プロジェクト設定] () > [SLA] に移動します。

  2. [+ 新しいメトリック] をクリックし、新しい SLA を作成するか、既存の SLA を選択します。

  3. 新しい名前を作成して SLA に名前を設定するか、既存の名前を選択します。名前をあとから変更することはできません。測定対象を明確に説明する名前を選択してください。

  4. [開始]、[一時停止] (オプション)、[停止] 条件を設定します。これらにより、SLA の開始、一時停止、および停止の時間を決定します。それぞれに複数の条件を設定できます。SLA 設定で指定された条件が満たされると、SLA は開始、一時停止、停止します。

  5. [目標] の下で、[課題 (JQL)]、[目標]、および [カレンダー] を入力します。JQL の使用の詳細をご確認ください。

  6. [作成] (新しい SLA の場合) または [保存] (既存の SLA の場合) をクリックします。

既存の名前を使用して新しい SLA をセットアップしたり、新しい名前を作成したりすることができます。新しい名前を作成すると、Jira サイトのすべてのユーザーがその新しい SLA を使用できます。既存の名前を使用する場合は、そのサービス プロジェクトでのみ新しい SLA を使用できます。

SLA のメトリック情報ではなく名前が、Jira サイトのすべてのサービス プロジェクトにコピーされます。

このページは チーム管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されていない場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年04月 6日)
次でキャッシュ 3:40 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ