• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

承認ステップをセットアップする

ワークフローに承認ステップを追加すると、特定のチーム メンバーは、そのワークフローの次のステータスに進む前に課題を承認する必要があります。

課題の承認を要求するには、適切なフィールドが利用できることを確認して、関連するワークフロー ステータスに承認ステップを追加する必要があります。

1. 承認者を入力するためのフィールドを使用または作成する

既定では、IT サービス管理 (ITSM) サービス プロジェクトには、個々の承認者を追加するための [承認者] フィールドと承認者のグループを追加するための [承認者グループ] フィールドがあります。また必要に応じて、承認用に独自のカスタム フィールドを作成できます。

これらのフィールドでは、お客様 (または顧客) が課題を承認できるユーザーを定義します。各課題に対して、フィールドにユーザーまたはグループを手動で入力できます。または、次を行えます。

2. ワークフロー ステータスに承認ステップを追加する

承認ステップをワークフローに追加して、承認ステップを追加するワークフローと承認が必要なステータスを選択します。

次のワークフローでは、課題が作成された直後に承認者に送信されます。

課題が作成された直後に実行される承認ステップを示すワークフローのスクリーンショット。

This page is for company-managed projects

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

その他のヘルプ