• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

正規表現で属性を検証する

Jira Service ManagementInsight は、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトとのみ互換性があります。Insight の詳細をご参照ください

デフォルトのタイプ「テキスト」、「メール」、「URL」の属性は正規表現で検証できます。IP アドレス、ドメイン名、その他の検証が必要なあらゆる種類の情報に対する検証を設定する際に役立ちます。検証を必要とする属性を設定するには、Jira 管理者としてログインするかオブジェクト スキーマ マネージャー権限を持っている必要があります。

  1. 上部のナビゲーション バーで [Insight] を選択します。

  2. [オブジェクト スキーマ] を選択します。

  3. 関連するオブジェクト スキーマを選択します。

  4. 関連するオブジェクト タイプを選択します。

  5. [属性] を選択します。

  6. 属性の横にある歯車アイコン、ドロップダウンの [設定] の順に選択します。

  7. [検証 ] タブで、入力の検証に使用する正規表現を入力します。

 

最終更新日 2021年03月 3日)
次でキャッシュ 7:03 PM on Oct 25, 2021 |

その他のヘルプ