• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インポート用のトークンを生成する

Jira Service Management のアセットは、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトのみと互換性があります。アセットの詳細についてご確認ください

外部アプリからデータをインポートするには、外部アプリからデータを安全にアセットに転送するためのキーを生成する必要があります。これは、シングル サインオン (SSO) トークン、または単にトークンと呼ばれます。

また、Asset Discovery からデータをインポートする場合もトークンを生成する必要があります。

トークンを生成するには:

  1. サービス プロジェクトから、[アセット] > [オブジェクト スキーマ] の順に移動します。

  2. オブジェクト スキーマを選択します。

  3. [Configure (設定)]、[インポート] タブの順に選択します。

  4. [インポート] タブを選択します。

  5. トークンの生成に使用できるのは、Asset Discovery (DSC)外部アプリ (EXT) の各インポート タイプのみです。これらのインポート接続のいずれかで歯車をクリックして、[トークンを生成] を選択します。

  6. [生成] をクリックして、トークンを生成または更新します。

  7. トークンを生成または更新したら、トークンを安全な場所に保管します。ページを閉じると、トークンは再表示できなくなります。

  8. [閉じる] をクリックします。

 

その他のヘルプ