• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インシデント コマンド センターの権限を設定する

インシデント コマンド センターは、Jira Service Management Premium プランと Enterprise プランでのみご利用いただけます。Free プランをご利用の場合は、このページに示す機能を使用するにはアップグレードが必要です。

インシデント コマンド センター (ICC) を使用して重大なインシデントに取り組むには、最初に、全員にセッションを作成または参加するためのアクセス権限があることを確認します。

Opsgenie のユーザー ロール (所有者、管理者、デフォルト ユーザー、ステークホルダーの各ロール) に詳しくない場合は、Opsgenie のデフォルト ユーザー ロールとアクセス権限の詳細をご確認ください

ICC の権限は Opsgenie 設定にあります。ユーザー ロールと権限を更新するには、Opsgenie 管理者または所有者である必要があります。

既存のユーザー ロールに ICC 権限を追加する

既存のロールに ICC 権限を追加するには、次の手順に従います。

  1. Opsgenie に移動して、[設定]、[ロール] の順に選択します。

  2. アップデートするロールの編集アイコン () にカーソルを合わせて、[ロールの編集] を選択します。

  3. [Incident handling (インシデント処理)] トグルが有効化されていることを確認します。

  4. 必要に応じて、[Delete Incident Command Center Room (インシデント コマンド センター ルームの削除)]、[Create/Update Incident Command Center (インシデント コマンド センター ルームの作成/更新)]、または [Join ICC Session (ICC セッションに参加する)] を選択します。

  5. [保存] を選択します。

 

ICC 権限で新しいロールを作成して、ユーザーに割り当てる

ICC 権限で新しいロールを作成して、ユーザーに割り当てるには、次の手順に従います。

  1. Opsgenie に移動して、[設定]、[ロール] の順に選択します。

  2. [Add role (ロールの追加)] を選択します。

  3. [基本ロール] を選択します。これによって権限のデフォルト セクションが有効になり、開始できます。

  4. [Incident handling (インシデント処理)] トグルが有効化されていることを確認します。

  5. 必要に応じて、[Delete Incident Command Center Room (インシデント コマンド センター ルームの削除)]、[Create/Update Incident Command Center (インシデント コマンド センター ルームの作成/更新)]、または [Join ICC Session (ICC セッションに参加する)] を選択します。

  6. [Role name (ロール名)] フィールドで、作成したロールに名前 (「インシデント対応者」など) を付けます。

  7. 追加 を選択します 。

  8. Opsgenie に移動して、[設定]、[ユーザー] の順に選択します。

  9. ロールを割り当てるユーザーを見つけます。

  10. [ロール] 列で、ロールのドロップダウン、ICC 権限 (「インシデント対応者」など) を有効化したロールの順に選択します。

最終更新日 2021年06月 4日)
次でキャッシュ 6:46 PM on Oct 28, 2021 |

その他のヘルプ