• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

プロセス結果を表示する

Jira Service ManagementInsight は、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトとのみ互換性があります。Insight の詳細をご参照ください

インポートを利用して、Insight に外部のデータを取り込みます。[プロセス結果] タブで、インポートの実行と完了に関する詳細を確認できます。

  1. オブジェクト スキーマを選択します。

  2. [構成]、[プロセス結果] タブの順に選択します。

  3. [完了したプロセス] で、完了したインポートを表示できます。[実行中のプロセス] で、現在実行中のインポートを表示できます。次の情報をご参照いただけます。

    1. タイプ: 実行されたインポートのタイプ。

    2. 結果 : インポートの結果。

    3. 開始日 - インポートが最初に開始された日時。

    4. 終了 - インポートが完了した日時。

    5. 実行時間 - (ミリ秒) インポートの完了にかかった時間。

    6. 実行タイプ - インポートが実行された方法。現在、Jira Service Management の Insight では手動のインポートのみが利用できます

    7. ユーザーとして実行 - インポートを実行しているユーザーの名前。

    8. 詳細 - このリンクは、インポートの実行に関する詳細を含みます。これらの詳細には、インポートされたオブジェクトの内訳 (オブジェクト タイプ別) と次の情報が含まれています。

      1. インポート モジュール キー - 使用するインポート モジュールの一意の ID。

      2. インポート設定 ID - 使用するインポート設定の一意の ID。

      3. 参照の更新時間 - (ミリ秒) インポートの実行時に参照を更新するために必要な時間。

 

最終更新日 2021年04月30日)
次でキャッシュ 1:42 AM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ