• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インシデント コマンド センター セッションの作成または参加

 

インシデント コマンド センターは、Jira Service Management Premium プランと Enterprise プランでのみご利用いただけます。Free プランをご利用の場合は、このページに示す機能を使用するにはアップグレードが必要です。Jira Service Management プランと価格詳細をご覧ください

ICC セッションを開始または参加するには、権限が必要です。管理者の場合は、Opsgenie でインシデント コマンド センター権限の設定について詳細をご覧ください

インシデント コマンド センター (ICC) は、あなたとそのチームが重大なインシデントのスワーミングを行えるようにする、ビデオおよび音声通話ツールです。重大なインシデントを処理する場合は、[コマンド センター] 列で [参加] または [開始] を選択して、Jira Service Management の ICC にアクセスできます。

新しい ICC セッションを開始するには、次の手順に従います。

  1. [インシデント] に移動して、[Major incidents (重大なインシデント)] で [Ongoing (進行中)] を選択します。

  2. ICC セッションを開始する重要なインシデントを検索します。

  3. [コマンド センター] 列で [開始] を選択します。これによって、Opsgenie で新しいタブが開きます。

  4. ビデオのプレビュー、ビデオと音声の共有設定の順に確認します。

  5. [Start session (セッションを開始)] を選択します。

既存の ICC セッションに参加するには、次の手順に従います。

  1. [インシデント] に移動して、[Major incidents (重大なインシデント)] で [Ongoing (進行中)] を選択します。

  2. ICC セッションに加える重大なインシデントを検索します。

  3. [コマンド センター] 列で [参加] を選択します。これによって、Opsgenie で新しいタブが開きます。

  4. ビデオのプレビュー、ビデオと音声の共有設定の順に確認します。

  5. [Enter session (セッションを入力)] を選択します。

最終更新日 2021年03月 1日)
次でキャッシュ 7:04 PM on Oct 25, 2021 |

その他のヘルプ