• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

オブジェクト タイプのラベルを設定する

Jira Service Management のアセットは、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトのみと互換性があります。アセットの詳細についてご確認ください

ラベルとは、オブジェクトが参照される場所に表示されるオブジェクトのタイトルです。オブジェクト タイプの [属性] ビューでは、オブジェクト タイプのラベルにラベル アイコンがマークされます。初期設定のラベルは属性「名前」です。

オブジェクト タイプのラベルを、タイプ値「テキスト」の任意の属性に設定できます。

  1. サービス プロジェクトから、[アセット] > [オブジェクト スキーマ] の順に移動します。

  2. 関連するオブジェクト スキーマを選択します。

  3. 関連するオブジェクト タイプを選択します。

  4. [属性] を選択します。

  5. 属性の横にある歯車アイコン、ドロップダウンの [設定] の順に選択します。

  6. [ラベルとして設定] を選択します。

その他のヘルプ