• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

子オブジェクトを含む参照を作成する

Jira Service Management の Insight は、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトとのみ互換性があります。Insight の詳細についてご確認ください

参照とは、別のオブジェクトを値として選択できる属性です。新しい参照を作成するときは、参照するオブジェクト タイプを選択する必要があります。参照の作成についてご確認ください。

子オブジェクト タイプを含むオブジェクト タイプを選択した場合は、属性設定画面で「子を含める」フラグを設定して、参照でこれらの子も参照できます。

  1. サービス プロジェクトから [Insight] > [オブジェクト スキーマ] の順に移動します。

  2. 関連するオブジェクト スキーマを選択します。

  3. 関連するオブジェクト タイプを選択します。

  4. [属性] を選択します。

  5. 属性の横にある歯車アイコン、ドロップダウンの [設定] の順に選択します。

  6. [一般設定] タブで [Include Children (子を含める)] を選択します。

 

その他のヘルプ