• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

カスタム メール アカウントの追加

サービス プロジェクトには、すぐに利用できる事前設定済みのクラウド メール アドレスが付属しており、顧客にメールを送信できます。また、カスタム メール アドレスを 1 つ追加して、既存のアカウント (例: IT チームが受信リクエストに使用しているメール アドレス) にリンクさせることもできます。

カスタムのメール アカウントを追加するには、Jira サイト管理者である必要があります。

 

組織の構成によっては、Microsoft または Google 管理者の同意が必要になる場合があります。

カスタム メール アカウントを追加するには、次の手順に従います。

  1. サービス プロジェクトから、[プロジェクト設定] > [メール リクエスト] の順に選択します

  2. メール サービスのプロバイダーを選択して、プロンプトに従ってアカウントをリンクします。

メール アカウントを接続した後に Google または Microsoft アカウントのパスワードを変更すると、Jira Service Management に対する接続が失われるため再接続する必要があります。

顧客とやり取りするメール アドレスが複数ある場合、サービス プロジェクトにリンクされているメール アドレスでリクエストを受信するための転送ルールまたはエイリアスをセットアップできます。転送ルールまたはエイリアスはメール クライアントで設定する必要があります。


このページは 企業管理対象 プロジェクト

サービス プロジェクト サイドバーの左下に [チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、次のチーム管理対象プロジェクトの記事をご確認ください。

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

 

最終更新日 2021年10月11日)
次でキャッシュ 1:34 AM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ