• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

参照とは

Jira Service ManagementInsight は、Premium と Enterprise のみの機能です。これは、企業管理対象プロジェクトとのみ互換性があります。Insight の詳細をご参照ください

参照は、Insight 内の 2 つの異なるオブジェクト間の接続です。Insight 内の各オブジェクトは、直接的ではなく他のオブジェクトへの参照を含む属性を介して、他の多数のオブジェクトに接続できます。

Insight オブジェクト スキーマ には、膨大な数の参照を含められます。これによって、Insight はオブジェクトとその相互関係に関する豊富なコンテキストを提供できる強力なツールになります。

それぞれの参照は、あるオブジェクトと別のオブジェクトの属性のリンクであるため、アウトバウンド参照とインバウンド参照の 2 つのタイプに分けられます。アウトバウンド参照は現在のオブジェクトから別のオブジェクトを、インバウンド参照は別のオブジェクトから現在のオブジェクトを指すものです。参照の方向は相対的で、どのオブジェクトを検証するかによって変わります。

さらに、各参照には、2 つのオブジェクト間の関係タイプを表す「参照型」を設定できます。これは、「依存関係」、「リンク」、「置き換え先」、または任意のカスタム値のいずれかになり、複雑なネットワークを管理するために使用できる別のディメンションの詳細を提供します。

 

最終更新日 2021年03月 4日)
次でキャッシュ 3:50 PM on Oct 23, 2021 |

その他のヘルプ