• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Insight Discovery を実行する

Insight Discovery によってローカル システムをスキャンする前に、設定を行う必要があります。[資格情報] タブでは、ネットワーク上のデバイスにアクセスする際に使用する資格情報を指定できます。

デバイスが資格情報で保護されている際に Insight Discovery を機能させるには、これらの資格情報を追加する必要があります。

ネットワークに関する情報を生成するには、ローカル システムをスキャンできるように Insight Discovery を実行する必要があります。Insight Discovery を実行するには、管理者権限でコマンド プロンプトのウィンドウを開いて Insight Discovery ディレクトリに移動し、次のように入力します。

discovery.exe

パラメーターを指定しないで Insight Discovery を実行すると、すべてのスキャン設定全体でスキャンが開始されます。スキャンの内容を詳細に指定する場合は、パラメーターによってスキャン設定やスキャンする IP アドレスの範囲を定義できます。

コマンド

説明

discovery.exe

保存されているすべての設定でスキャンします。

discovery.exe <ScanSettingID>

スキャン設定 ID で指定した単一のスキャン設定でスキャンします。

discovery.exe -r <ScanSettingID>;<ScanSettingID>...

スキャン設定 ID をセミコロン句切りで指定した、複数のスキャン設定でスキャンします。

discovery.exe -rs <IP-Address>

単一の IP アドレスを手動でスキャンします。

discovery.exe -stsc

Insight がサービスとして実行されている場合は、保留中のスキャンを確認して実行します。

discovery.exe -stad

利用可能な Discovery エージェントからのデータの収集を開始します。

discovery.exe -l

現在ログオンしているユーザーの資格情報を使用して、ローカル システムを起動します。

discovery.exe -e

このモック スキャンで、Discovery フォルダーにサンプルの hosts_example ファイルと devices_examples ファイルが生成されます。

 

その他のヘルプ